ここから本文です

学会発表 2017年度

招待講演

No. タイトル・発表者・会議名称等 形式 発表機関
1 K. Kataoka, Self-assembled supramolecular nanosystems for smart diagnosis and targeted therapy of intractable diseases, Symposium on 50th Anniversary Celebration of Macromolecules 253rd American Chemical Society National Meeting & Exposition, Moscone Center, California, USA 2017/4/3 iCONM, 東京大学
2 H. Cabral, Supramolecular nanomedicines for effective treatment of tumors bearing cancer stem-like cells, The 2017 International Advanced Drug Delivery Symposium (IADDS), Industrial Technology Research Institute (ITRI), Taipei, Taiwan 2017/4/6 東京大学
3 Mizuo Maeda, Non-Cross-Linking Aggregation of Nanoparticles Carrying Double-Stranded DNA: Directed  Assembly, Mechanism, and Sensor Application, The 2017 International Advanced Drug Delivery Symposium (IADDS), Taipei, Taiwan 2017/4/6 理研
4 片岡一則, 夢を形に:ナノテクノロジーで創る体内病院~あらゆる微小空間で生体機能をコントロールするナノマシンの創製~, 公益財団法人日本心臓血圧振興会公募助成研究成果発表会, AP東京八重洲通り、中央区、東京都 2017/4/8 東京大学
iCONM
5 K. Kataoka, Fantastic voyage by supramolecular nanosystems: Challenge from polymer chemistry toward smart targeted therapy of intractable diseases, The 34th Herbert C. Brown Lectures in Organic Chemistry, Purdue University, Indiana, USA 2017/4/14 iCONM, 東京大学
6 Y. Fukushima, S. Uchida, H. Imai, K. Kataoka, N. Saito, K. Itaka, mRNA-based therapy for cerebral ischemia: Enhanced neuroprotective effects of astrocytes by BDNF mRNA, Japan-US Technical Information Exchange Forum on Blast Injury JUFBI 2017/第2回日米爆傷フォーラム(JUFBI2017), 防衛医科大学校、所沢市、埼玉県 2017/4/16 iCONM, 東京大学, 東京医科歯科大学
7 Yuta Fukushima, Satoshi Uchida, Hideaki Imai, Kazunori Kataoka, Nobuhito Saito, Keiji Itaka., mRNA-based therapy for cerebral ischemia -Enhanced neuroprotective effects of astrocytes by BDNF mRNA, The 2nd Japan-US Technical Information Exchange Forum on Blast Injury JUFBI 2017, Hotel Grand Hill Ichigaya, Tokyo 2017/4/16 東京医科歯科大学、東京大学
8 K. Kataoka, Self-assembled supramolecular nanosystems for smart diagnosis and targeted therapy of intractable diseases, NIM Workshop "Young Ideas in Nanoscience" 2017, Munchner Kunstlerhaus, Munich, Germany 2017/5/2 iCONM, 東京大学
9 K. Kataoka, Self-assembled supramolecular nanosystems for smart diagnosis and targeted therapy of intractable diseases, Seminar at ZAF, Friedrich-Schiller-University Jena, Friedrich-Schiller-University Jena, Jena, Germany 2017/5/5 iCONM, 東京大学
10 K. Kataoka, Supramolecular nanosystems from block copolymers for smart diagnosis and targeted therapy, Symposium “From Macromolecular Engineering to Multicompartment Colloids and Nanostructure Materials” - Celebrating 70th Birthday of Prof. Axel Mueller, The Max-Planck Institute for Polymer Research, Mainz, Germany 2017/5/10 iCONM, 東京大学
11 K. Kataoka, Self-assembled supramolecular nanosystems for smart diagnosis and targeted therapy of intractable diseases, Seminar at Institute of Chemistry and Biochemistry, Free University of Berlin, Free University of Berlin, Berlin, Germany 2017/5/12 iCONM, 東京大学
12 落谷 孝広, エクソソーム研究の新展開, 第13回日本臨床プロテオーム研究会, 野村コンファレンスプラザ新宿 2017/5/13 国立がん研究センター
13 片岡一則, 現実化する「ミクロの決死圏」~ナノマシンが医療を変える~, 第568回中部産業連盟会員懇話会, ホテルキャッスルプラザ、名古屋市、愛知県 2017/5/17 東京大学
iCONM
14 K. Kataoka, Smart targeted therapy by self-assembled supramolecular nanosystems, 10th World Biomaterials Congress, Montreal Convention Center, Montréal, Canada 2017/5/19 iCONM, 東京大学
15 落谷 孝広, EVs in Tumor Metastasis and Angiogenesis, ISEV, Westin Harbour Castle in Canada 2017/5/20 国立がん研究センター
16 K. Kataoka, Future medicines: Drug delivery & targeting sciences self-assembled supramolecular nanosystems for smart diagnosis and therapy of intractable diseases, 6th Pharmaceutical Sciences World Congress (PSWC): Future Medicines for One World, Stockholmsmaessan, Stockholm, Sweden 2017/5/22 iCONM, 東京大学
17 H. Cabral, Theranostic agents and Nanomedicine, 「次世代・造影剤」キックオフ国際シンポジウム, 日本科学未来館未来館ホール、江東区、東京都 2017/5/23 東京大学
東京工業大学
iCONM
18 丸山 厚, スマート造影剤のための高分子設計, 国⽴研究開発法⼈量⼦科学技術研究開発機構量⼦イメージング創薬アライアンス「次世代MRI・造影剤」キックオフ国際シンポジウム, 未来科学館 2017/5/23 東京工業大学
19 仙石慎太郎, 産学公連携とオープンイノベーションの技術経営:キングスカイフロントでの実践に向けて, かながわ再生医療・細胞治療産業化ネットワーク(RINK)公開フォーラム, ライフイノベーションセンター, 川崎市 2017/5/25 東京工業大学
20 丸山 厚, ソフトな高分子複合体によるバイオ分子の構造・機能制御, 京都大学工学研究科高分子化学専攻, 京都大学 2017/6/6 東京工業大学
21 片岡一則, 夢を形に:ナノテクノロジーで創る体内病院, 神奈川経済同友会6月例会, ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル、横浜市、神奈川県 2017/6/9 東京大学
iCONM
22 飯塚 怜, 環境中の微生物を培養することなく「見える化」して酵素遺伝子を取得する, 第10回ナノバイオ若手ネットワーキングシンポジウム・国際フォトテラノスティクス共同研究教育拠点 第1回若手国内シンポジウム, 東京大学薬学系研究科, 文京区, 東京都 2017/6/9 東京大学
23 松元 亮, 生体分子との相性が抜群な“ボロン酸工学”の発展を目指して, 第10回ナノバイオ若手ネットワーキングシンポジウム, 東京大学(東京都文京区) 2017/6/10 東京医科歯科大学
24 片岡一則, 夢を形に:ナノテクノロジーで創る体内病院~あらゆる微小空間で生体機能をコントロールする革新技術の創製~, 高分子同友会2017年6月例会, 学士会館、千代田区、東京都 2017/6/15 東京大学
iCONM
25 片岡一則, 治療抵抗性がんの標的治療に向けたナノDDS開発, 第21回日本がん分子標的学会, 九州医学部百年講堂・同窓会館、福岡市、福岡県 2017/6/15 東京大学
iCONM
26 片岡一則, ナノテクノロジーと認知症医療, 株式会社シード・プランニング アルツハイマー病 診断・治療の将来展望:2017年, 時事通信ホール、中央区、東京都 2017/6/16 東京大学
iCONM
27 前田瑞夫, DNA二重らせん担持ナノ粒子を用いる精密バイオセンシング, 生物化学的測定研究会 第22回学術集会プログラム, 東京大学駒場キャンパス 2017/6/16 理研
28 落谷 孝広, Exosomal RNAs as a Nove Liquid Biopsy For Cancer Diagnosis, Exosomes and Liquid Biopsies ASIA, Hotel Taipei International Airport Hotel 2017/6/19 国立がん研究センター
29 Takanori Ichiki, Nanodiagnosis platform technology: Toward in-body hospital, The 6th International Symposium on Organic and Inorganic Electronic Materials and Related Nanotechnologies (EM-NANO 2017)
, School of Education, The University of Fukui
2017/6/19 東京大学, iCONM
30 K. Kataoka, New paradigm in nanosystems penetration into cancer crossing vascular and stromal barriers, Gordon Research Conference on “Cancer Nanotechnology”, Mount Snow West Dover, Vermont, USA 2017/6/21 iCONM, 東京大学
31 前田瑞夫, DNA–合成高分子複合体(DNAコンジュゲート)の合成と診断応用, 香川大学 アドバンスト・セミナー, 香川大学、高松市 2017/6/26 理研
32 片岡一則, 夢を形に:ナノテクノロジーで創る体内病院~あらゆる微小空間で生体機能をコントロールする革新技術の創製~, 三津ブロック学術研究会, 済生会松山病院、松山市、愛媛県 2017/6/27 東京大学
iCONM
33 Hiroyasu Takemoto, Huang Chih-Hao, Takahiro Nomoto, Keishiro Tomoda, Makoto Matsui, Nobuhiro Nishiyama, 2-Nitrobenzenesulfonamide Group that Responds to Intracellular Redox Potential with Enhanced Photostability for a Construction of Polymer-siRNA Conjugate System, The 34th International Conference of Photopolymer Science and Technology (ICPST-34), Makuhari, Chiba 2017/6/28 東京工業大学
34 片岡一則, 高分子ナノテクノロジーが拓く未来医療~あらゆる微小空間で生体機能をコントロールする体内病院の創製~, 高分子学会関東支部第51回湘南地区後援会, 防衛大学校AVホール、横須賀市、神奈川県 2017/6/30 東京大学
iCONM
35 前田瑞夫, DNAコンジュゲート材料の開発と展開, 2017年バイオ工学シンポジウム, 松山 2017/7/3 理研
36 西山伸宏, ノ材料を基盤とするスマート診断・治療システムの開発, ナレッジキャピタル超学校, グランフロント大阪ナレッジキャピタル, 大阪市 2017/7/5 東京工業大学
37 H. Cabral, Cooperative fusion of imaging and therapy through theranostic nanomedicines, 第33回DDS学会学術大会, 京都市勧業館みやこめっせ、京都市、京都府 2017/7/6 東京大学
iCONM
38 青木伊知男, ナノDDSのMRIへの応用 〜最近の進歩と取り組み, 第33回日本DDS学会, 京都市勧業館みやこめっせ 2017/7/6 量研機構
39 前田瑞夫, DNA二重鎖がつくるソフトな界面の特異な性質とその応用, 平成29年度生理研研究会, 岡崎 2017/7/7 理研
40 長田健介, DNAをたたむ、操る、使う。, 生体機能関連化学部会若手の会第29回サマースクール, 松江ニューアーバンホテル、松江市、島根県 2017/7/10 東京大学
41 K. Kataoka, Self-assembled supramolecular nanosystems for smart diagnosis and targeted therapy of intractable diseases, 12th International Symposium on Frontiers in Biomedical Polymers (FBPS’2017)- In Honor of Professors Allan S. Hoffman and Raphael M. Ottenbrite -, The Korea Institute of Science and Technology (KIST), Seoul, Korea 2017/7/11 iCONM, 東京大学
42 Ichio Aoki, Sensing and Theranostic Contrast Agents for MRI, GI-CoRE GSQ, GSB, & IGM JOINT SYMPOSIUM: Quantum, Informatics, Biology, & Medicine, 北海道大学 2017/7/11 量研機構
43 松元 亮, 「貼るだけ人工膵臓」の開発, 平成29年度KISTEC研究報告会, KSPホール(神奈川県川崎市) 2017/7/18 東京医科歯科大学
44 位髙啓史, mRNA-based therapeutics for intractable diseases and regenerative medicine, 第23回日本遺伝子細胞治療学会学術集会, 岡山コンベンションセンター 2017/7/21 東京医科歯科大学
45 落谷 孝広, がん微小転移の新たなる臨床における診断法と治療, 第26回がん転移学会学術集会・総会, 大阪国際会議場 2017/7/27 国立がん研究センター
46 松元 亮, 菅波孝祥, 糖応答性高分子ゲルによるインテリジェント型インスリンポンプの開発, キヤノン財団第6回「産業基盤の創生」研究成果報告会, キヤノングローバルマネジメントインスティテュート(CGMI)(東京都目黒区) 2017/8/8 東京医科歯科大学
47 片岡一則, 夢を形に!ナノテクノロジーで創る体内病院~あらゆる微小空間で生体機能をコントロールする革新技術の創製~, イノベーションキャンパス in つくば 2017, つくば国際会議場、つくば市、茨城県 2017/8/9 iCONM
東京大学
48 片岡一則, がん最先端治療:ナノマシンと次世代DDS(薬物送達システム)~あらゆる微小空間で生体機能をコントロールする革新技術の創製~, ナノ医療の現状と展望セミナー(野村スピーカーシリーズ), アーバンネット大手町ビル、千代田区、東京都 2017/8/23 iCONM
東京大学
49 船津 高志, マイクロ・ナノデバイスを用いた生体分子の機能解析と有用遺伝子の探索・回収, 新分野開拓研究会「有機・バイオエレクトロニクスにおける先端計測技術の進展」, 明治大学駿河台キャンパス, 千代田区, 東京都, 2017/8/24 東京大学
50 K. Kataoka, Self-assembled supramolecular nanosystems for smart diagnosis and targeted therapy of intractable diseases, The 15th International Conference on Advanced Materials (IUMRS-ICAM 2017), Kyoto University, Kyoto, Japan 2017/8/29 iCONM, 東京大学
51 片岡一則, ナノマシンによる未来の医療はすぐそこに!~あらゆる微小空間で生体機能をコントロールする革新技術の創製~, 生物物理若手の会 第57回夏の学校 躍進する生物物理とその発展, 代々木オリンピックセンター、渋谷区、東京都 2017/8/30 iCONM
東京大学
52 Takanori Ichiki, Cancer diagnosis platforms using exosomes and exosomal miRNA, The 15th International Conference on Advanced Materials (IUMRS-ICAM 2017) , The University of Tokyo
2017/8/30 東京大学, iCONM
53 丸山 厚, スマートバイオ材料としての尿素側鎖高分子, 第12 回相模ケイ素・材料フォーラム, 相模中央研究所 2017/8/30 東京工業大学
54 横田隆徳, ヘテロ2本鎖核酸の開発, 遺伝子・デリバリー研究会 第17回夏期セミナー, KKR熱海ホテル、熱海市 2017/9/3 東京医科歯科大学
55 丸山 厚, 合成高分子による機能性核酸・ペプチドの活強化, 平成 29 年度 第 2回メディショナルノテク研究会, 東京大学医学部 2017/9/14 東京工業大学
56 K. Kataoka, Self-assembled supramolecular nanosystems for gene and mRNA delivery: Their relevance in regenerative medicine, 2017 International Conference of Developmental Biology, Stem Cells and Regenerative Medicine - from Basic Research to Applications(DBSRM2017), Academia Sinica, Taipei, Taiwan 2017/9/15 iCONM, 東京大学
57 Takanori Ichiki, Biodevice technologies for cancer diagnosis using exosome-based biomarkers, 2017 International Conference on Solid State Devices and Materials (SSDM2017)
, Sendai International Center
2017/9/15 東京大学, iCONM
58 竹原 宏明, インプラントLSIデバイスが実現する未来型医療に向けたIoT技術, 2017年電子情報通信学会ソサイエティ大会, 東京都市大学
2017/9/15 東京大学
59 西山伸宏, Design of Functional Polymers for Cancer Diagnosis and Therapy, 化学系学協会東北大会 高分子コロキウム, 岩手大学 理工学部, 盛岡市 2017/9/16 東京工業大学
60 Ichio Aoki, Functional and Theranostic MRI Contrast Agents for Tumor Characterization, 第76回日本癌学会, パシフィコ横浜 2017/9/16 量研機構
61 青木伊知男, 磁気共鳴マイクロイメージングとナノ粒子機能性造影剤の進歩, 第26回日本バイオイメージング学会, 東京薬科大学 2017/9/16 量研機構
62 横田隆徳, ヘテロ2本鎖核酸の開発, 創薬薬理フォーラム 第25回シンポジウム, 東京 2017/9/21 東京医科歯科大学
63 西山伸宏, 機能性高分子を利用した核酸医薬送達システムの開発, 創薬薬理フォーラム 第25回シンポジウム, 日本薬学会 長井記念館 ホール, 東京 2017/9/21 東京工業大学
64 松元亮,松本裕子,宮澤大樹,諸岡由桂,Siyuan Chen,山田紘理,小川佳宏,田中都,桑田博仁,越智梢,菅波孝祥,片岡一則,宮原裕二, スマートゲルと皮下挿入技術を融合した人工膵臓デバイスの検討, 第66回高分子討論会, 愛媛大学 城北キャンパス 2017/9/22 東京医科医歯科大、COINS
65 Mizuo Maeda, Nano-Bio Architectures from Double-Stranded DNA-Functionalized Nanoparticles, Advanced Materials for Biomedical Applications (AMBA 2017), Ghent, Belgium 2017/9/27 理研
66 片岡一則, ナノマシンが拓くがん治療, 第76回日本癌学会学術総会, パシフィコ横浜、横浜市、神奈川県 2017/9/28 iCONM
東京大学
67 Nobuhiro Nishiyama, Design of Functional Polymers for Smart Nanomedicine, 5th International Symposium on Smart Biomaterials, Shanghai University LEHU Building, Shanghai, China 2017/10/20 東京工業大学
68 松元 亮,  貼るだけ人工膵臓の実用化を目指して, Innovation Leaders Summit 2017, 虎ノ門ヒルズ(東京都港区) 2017/10/23 東京医科歯科大学
69 丸山 厚, 多糖グラフト高分子の生体機能性, 第51回糖鎖科学コンソーシアムシンポジウム, 九州大学 2017/10/27 東京工業大学
70 村垣善浩, 国産 DDS 製剤と集束超音波治療装置による音響力学的療法の実現, 第16回日本超音波治療研究会(JSTU2017), 北海道大学、札幌市 2017/10/28 東京女子医科大学、東北大学、信州大学、東京医科大学、日立製作所、デンソー、興和、東京工業大学、東京大学
71 Keiji Itaka, mRNA-based therapy for intractable diseases and regenerative medicine, International mRNA Health Conference, Sofitel Berlin Kurfürstendamm, Berlin, Germany 2017/11/1 東京医科歯科大学
72 片岡一則, ナノ医療の現状と社会普及に向けて, 第48回Continuing Educationシリーズ講習会 「高度医療のエンジアリングの現状と社会普及に向けた課題-再生医療・ナノ医療・医用ビッグデータ-」, 東京大学駒場Ⅱキャンパス、目黒区、東京都 2017/11/7 iCONM
東京大学
73 落谷 孝広, Extracellular Vesicles as a Novel Platform for Cancer Diagnosis and Therapeutics, 高松宮妃癌基金主催 国際シンポジウム, パレスホテル東京 2017/11/7 国立がん研究センター
74 Hiroyasu Takemoto, Construction of siRNA-polymer conjugate and its biological application, IUMRS-ICA2017, Taipei Nangang Exhibition Hall, Taipei 2017/11/8 東京工業大学
75 仙石慎太郎, Mobile Health Technology: Prospects and Challenges,' Reducing Cost of Healthcare: The Role of IT and Data, Denmark and Japan – 150 Years Workshop, 目黒雅叙園, 東京 2017/11/11 東京工業大学
76 西山伸宏, スマート機能型DDSのための機能性高分子設計, 高分子学会関東支部 バイオと科学の融合領域, JSR株式会社, つくば 2017/11/14 東京工業大学
77 片岡一則, 国際的視点からみたバイオマテリアル研究のあり方, 第39回日本バイオマテリアル学会大会, タワーホール船堀、江戸川区、東京都 2017/11/21 iCONM
東京大学
78 仙石慎太郎, 北欧をモデルとしたScience Village形成の思想と進め方, 第116回 つくば科学・技術産業イニシアテイブ, 文部科学省研究交流センター, つくば市 2017/11/27 東京工業大学
79 K. Kataoka, Self-assembled supramolecular nanosystems for smart diagnosis and targeted therapy of intractable diseases, 2017 MRS Fall Meeting & Exhibit, Boston, Massachusetts, USA 2017/11/28 iCONM, 東京大学
80 K. Kataoka, Self-assembled supramolecular nanosystems for smart diagnosis and targeted therapy of intractable diseases, 22nd Annual John G. Wagner Memorial Lecture, University of Michigan, Michigan, USA 2017/11/29 iCONM, 東京大学
81 K. Kataoka, Self-assembled supramolecular nanosystems for smart diagnosis and targeted therapy of intractable diseases, 4th Annual Meeting SFNano 2017, BORDEAUX INP / ENSEIRB-MatMeca, Gironde, France 2017/12/5 iCONM, 東京大学
82 前田瑞夫, ソフトな界面の研究、過去現在未来, 第27回日本MRS年次大会, 横浜市開港記念会館、横浜市 2017/12/5 理研
83 上野 真吾, ネオバイオ分子のin vitro セレクションからon chipセレクションへ, 2017年生命科学系学会合同年次大会 (ConBio2017), 神戸ポートアイランド, 神戸市, 兵庫県 2017/12/6-9 iCONM
84 Yasutaka Anraku, Glycaemic control boosts glucosylated nanocarrier crossing the BBB into the brain, 第4回COINSシンポジウム, 川崎市産業振興会館 2017/12/8 東京大学
85 安楽泰孝, 血液脳関門を効率的に「越える」ナノマシンの開発, 理研シンポジウム: 理研/iCONM/物材機構 医工学ネットワーク, 川崎生命科学・環境研究センター(LiSE) 1階会議室 2017/12/12 東京大学
86 内田智士, 高分子ミセルを用いたメッセンジャーRNAデリバリー, 理研シンポジウム:理研/iCONM/物材研 医工学ネットワーク, LiSE, 神奈川県川崎市 2017/12/12 東京大学、iCONM
87 落谷 孝広, Potential of EVs in liquid Biopsy, 2017 ISEV WORKSHOP ON EXTRACELLULAR VESICLES AS BIOMARKERS OF DISEASE, University of Birmingham Center for Professional Development Forum Lecture Theatre 2017/12/13 国立がん研究センター
88 位髙啓史, mRNAを体内に直接投与する遺伝子治療を研究しています, 臨床遺伝学公開シンポジウム2017「リソソーム病研究 臨床遺伝学の挑戦」, 明治薬科大学総合教育研究棟 2017/12/14 東京医科歯科大学
89 丸山 厚, Soft polymer complex to control biopolymer structure and functions, International Symposium on Nanomedicin, Tohoku University 2017/12/14 東京工業大学
90 田畑美幸,  第34回「センサ・マイクロマシンと応用システム」シンポジウム・参加報告(バイオ), 有機機能材料のリソグラフィー加工コンソーシアム第26回定例会, メルパルク京都(京都市) 2017/12/18 東京医科歯科大学
91 Nobuhiro Nishiyama, Development of Smart Nanodiagnostics  for Targeted Cancer Therapy, 第2回MRIアライアンス国際シンポジウム2018, National Institutes for Quantum and Radiological Science and Technology, Chiba 2018/1/19 東京工業大学
92 青木伊知男, Radiomicsを包括する概念としてのImageomics (イメージオミクス): MRIを中心に, JST-CRDS ライフサイエンス・臨床医学分野 俯瞰ワークショップ「多階層オミクスとイメージング」イメージングを基盤とした統合的生体機能の解明にむけて, JST東京本部別館 2018/2/4 量研機構
93 Mizuo Maeda, Nano-Bio Sensing Systems Using Double-Stranded DNA-Functionalized Nanoparticles, Pure and Applied Chemistry International Conference (PACCON 2018), Hat Yai, Thailand 2018/2/7 理研
94 青木伊知男, 量子制御MRイメージングの構築を目指して, 第2回生物学・光源・物性研究者による量子生物学勉強会, 茨城大学 2018/2/8 量研機構
95 一木 隆範, マイクロ流路を用いたナノ粒子解析プラットフォーム, 新化学技術推進協会 電子情報技術部会 マイクロナノシステムと材料・加工分科会講演会, 東京
2018/3/6 東京大学, iCONM
96 一木 隆範, デバイスが先導する健康長寿社会, 第65回応用物理学会春季学術講演会, 早稲田大学西早稲田キャンパス、東京 2018/3/19 東京大学

ポスター発表

No. タイトル・発表者・会議名称等 形式 発表機関
1 K. Hayashi, S. Fukushima, H. Takemoto, K. Osada, N. Nishiyama, K. Miyata, K. Kataoka, Effect of ionomer rigity on the complex formation with block-catiomer and RNAs, ACS National meeting & Expositoin Spring 2017, Moscone Center, California, USA 2017/4/4 iCONM, 東京大学, 東京工業大学
2 Yuto Honda, Naoki Yamada, Hiroyasu Takemoto, Takahiro Nomoto, Makoto Matsui, Keishiro Tomoda, Nobuhiro Nishiyama, Novel design of glutamine-derived polymer with a high affinity
to cancer cells based on aberrant glutamine metabolism, 253rd American Chemical Society National Meeting & Exposition, Moscone Center, San Francisco, CA, USA
2017/4/4 東京工業大学
3 竹原 宏明、赤木 貴則、春田 牧人、野田 俊彦、笹川 清隆、徳田 隆、太田 淳、一木 隆範, 光診断・治療のためのインプラント半導体デバイス, 第17回東京大学生命科学シンポジウム, 東京大学安田講堂、東京 2017/4/15 東京大学
4 岡村 怜、一木 隆範, マイクロ流体デバイスを用いたナノ粒子の粒径測定 岡村 怜,  一木 隆範 , 第17回東京大学生命科学シンポジウム, 東京大学安田講堂、東京 2017/4/15 東京大学
5 赤木 貴則 、岡村 怜、木下 ひろみ、一木 隆範, エクソソーム医療への応用を目指したナノパーティクル1粒子解析システム, 第17回東京大学生命科学シンポジウム, 東京大学安田講堂、東京 2017/4/15 東京大学
6 Muneki Isokawa, Takashi Funatsu, Makoto Tsunoda, Sensitive and Simultaneous Analysis of Biothiols by Hydrophilic Interaction Liquid Chromatography with Fluorescence Detection, 第17回東京大学生命科学シンポジウム, 東京大学本郷キャンパス, 文京区, 東京都 2017/4/15 東京大学
7 鴫原 永之, 飯塚 怜, 川久保 渉, 尹 棟鉉, 関口 哲志, 庄子 習一, 船津 高志, 液滴を利用したバイオマス分解酵素産生微生物の探索法の開発, 第17回東京大学生命科学シンポジウム, 東京大学本郷キャンパス, 文京区, 東京都 2017/4/15 東京大学
8 牟田 幹悠, 飯塚 怜, 船津高志, SecM翻訳途上鎖のリボソーム外領域による翻訳アレスト安定化機構の解明, 第17回東京大学生命科学シンポジウム, 東京大学本郷キャンパス, 文京区, 東京都 2017/4/15 東京大学
9 若井 涼, 一木 隆範, ペプチド連結酵素sortaseによるタンパク質の基板上固定化技術, 東京大学生命科学シンポジウム, 東京大学本郷キャンパス, 文京区, 東京都 2017/4/15 東京大学
10 Keiji Itaka, mRNA-based therapeutics for intractable diseases and regenerative medicine, TIDES: Oligonucleotide&Peptide Therapeutics, Manchester Grand Hyatt San Diego, San Diego, CA, USA 2017/5/1 東京医科歯科大学
11 Samuel T. Crowley, Satoshi Uchida, Kazunori Kataoka, Keiji Itaka, Nonviral Delivery of BDNF mRNA Polyplex Improves Recovery After Spinal Cord Injury in Mice, ASGCT 20th Annual Meeting, Marriott Wardman Park Hotel, Washington, DC, USA 2017/5/12 東京大学、iCONM
12 中村二郎、升田紫、矢作直也、武内謙憲、沢田義一、朴賢英、會田雄一、戸谷直樹、大屋友華里、志鎌明人、西真貴子、泉田欣彦、飯塚陽子、位髙啓史、片岡一則、島野仁、門脇孝, 多価不飽和脂肪酸(PUFA)によるSREBP-1特異的な抑制機序の解明, 第60回日本糖尿病学会年次学術集会, 名古屋国際会議場、名古屋市、愛知県 2017/5/18 筑波大学
東京大学
iCONM
13 Y. Mochida, H. Cabral, Y. Miura, A. Francesco, K. Osada, N. Nishiyama, K. Kataoka, Highly ordered core structure enhances drug delivery performance of polymeric micelles incorporating platinum anticencer agents, 10th World Biomaterials Congress, Montreal Convention Center, Montréal, Canada 2017/5/18-21 iCONM, 東京大学
14 Soichiro Fujii, Ryo Iizuka, Masamichi Yamamoto, Makoto Tsunoda, Takashi Tanii, Takashi Funatsu, Single-molecule observation of actin polymerization using linear zero-mode waveguides, Joint Symposium on Bioimaging between Singapore and Japan, National University of Singapore, Singapore 2017/5/19 東京大学
15 福島雄大, 内田智士,今井英明,中冨浩文, 片岡一則, 斉藤延人, 位高啓史, mRNA投与による虚血性脳神経疾患に対する神経保護治療, 遺伝子・デリバリー研究会第17回シンポジウム, JEC日本研修センター江坂、大阪 2017/5/20 東京医科歯科大学、東京大学
16 福島雄大、内田智士、今井英明、中冨浩文、片岡一則、斉藤延人、位髙啓史, mRNA投与による虚血性脳神経疾患に対する神経保護治療, 遺伝子・デリバリー研究会第17回シンポジウム, 大阪研修センター江坂、吹田市、大阪府 2017/5/27 東京大学
東京医科歯科大学
iCONM
17 A. Dirisala, K. Osada, K. Toh, T. A. Tockary, H. Cabral, K. Kataoka, Critical PEG shielding required for rod-shaped polyplex micelles for evading liver sinusoidal endothelial barrier to achieve improved systemic blood circulation activity  , 第66回高分子学会年次大会, 幕張メッセ、千葉市、千葉県 2017/5/27 iCONM
東京大学
JST-PRESTO
18 S. Chen, S. Florinas, J. R. Christie, H. Cabral, K. Kataoka, Enhanced activation of SN38 prodrug delivered by pH-sensitive polymeric micelle with modification of histamine on polymer side chains, 第66回高分子学会年次大会, 幕張メッセ、千葉市、千葉県 2017/5/29 東京大学
MedImmune
iCONM
19 吉永直人、内藤瑞、内田智士、H. Cabral、長田健介、片岡一則, フェニルボロン酸を高分子ミセルコアの架橋剤として用いるpHおよびATP応答型核酸デリバリーシステムの創成, 第66回高分子学会年次大会, 幕張メッセ、千葉市、千葉県 2017/5/29 東京大学
JST-PRESTO
iCONM
20 持田祐希、H. Cabral、片岡一則, 白金錯体制がん剤を内包する高分子ミセルの熱処理による安定化と機能評価, 第66回高分子学会年次大会, 幕張メッセ、千葉市、千葉県 2017/5/29 iCONM
東京大学
21 中村乃理子、安楽泰孝、渡邉拓也、福島重人、藤加珠子、H. Cabral、片岡一則, 高分子ミセル表層に装着したリガンド分子と標的受容体との相互作用解析, 第66回高分子学会年次大会, 幕張メッセ、千葉市、千葉県 2017/5/29 iCONM
東京大学
22 藤加珠子、松本有、渡邉秀美代、福島重人、宮田完二郎、片岡一則, Förster resonance energy transferを用いたsiRNA安定性の定量的評価, 第66回高分子学会年次大会, 幕張メッセ、千葉市、千葉県 2017/5/29 iCONM
東京大学
23 内藤瑞、吉永直人、石井武彦、松元亮、宮原裕二、宮田完二郎、片岡一則, 細胞内へのsiRNA送達を目指したATP応答性PICミセルの機能評価, 第66回高分子学会年次大会, 幕張メッセ、千葉市、千葉県 2017/5/29 東京大学
東京医科歯科大学
iCONM
24 北山雄己哉、木口健太朗、山田託也、藤加珠子、松本有、片岡一則、竹内俊文, プロテインコロナ制御によりステルス性を獲得する分子インプリントナノゲル, 第66回高分子学会年次大会, 幕張メッセ、千葉市、千葉県 2017/5/29 神戸大学
東京大学
iCONM
25 林光太朗、福島重人、長田健介、西山伸宏、宮田完二郎、片岡一則, RNA鎖と重合度の異なるカチオン性ブロック共重合体の会合挙動の解析, 第66回高分子学会年次大会, 幕張メッセ、千葉市、千葉県 2017/5/29 iCONM
東京大学
東京工業大学
26 安楽泰孝, 脳実質内でのターゲティングを可能とするデュアルリガンド搭載型高分子ミセルの開発, 第66回 高分子学会年次大会, 幕張メッセ、千葉市、千葉県 2017/5/29 東京大学
27 畔栁 奏太郎, UCST型シトルリンポリペプチドの高次構造評価, 第66回高分子学会年次大会, 幕張メッセ、千葉市、千葉県 2017/5/29 東京工業大学
28 佐藤宏紀, カチオン性高分子によるペルオキシダーゼ活性を有する核酸酵素活性の向上, 第66回高分子学会年次大会, 幕張メッセ、千葉市、千葉県 2017/5/29 東京工業大学
29 左久間隼矢、Abdul-Hackam RANNEH, 武元宏泰、野本貴大、松井誠、友田敬士郎、西山伸宏, 腫瘍内pHに応答する双性イオン型ポリマーの設計とDDS応用-ベタイン内アニオン性基の影響-, 第66回高分子年次大会, 幕張メッセ、千葉市、千葉県 2017/5/29 東京工業大学
30 真貝太規、山田直生、武元宏泰、野本貴大、松井誠、友田敬士郎、西山伸宏, がん特異的代謝に着想した外殻にグルタミンを有する高分子ミセルの開発, 第66回高分子年次大会, 幕張メッセ、千葉市、千葉県 2017/5/29 東京工業大学
31 劉暁夢、武元宏泰・野本貴大・松井誠・友田敬士郎・西山伸宏, ミトコンドリア呼吸鎖阻害剤を腫瘍組織に送達するための高分子ミセルの開発, 第66回高分子年次大会, 幕張メッセ、千葉市、千葉県 2017/5/29 東京工業大学
32 中村直人、安楽泰孝、吉永直人、H. Cabral、片岡一則, 活性酸素種に応答して開裂する抗酸化剤内包高分子ミセルの開発, 第66回高分子学会年次大会, 幕張メッセ、千葉市、千葉県 2017/5/29 東京大学
iCONM
33 内藤瑞,吉永直人,石井武彦,松元亮,宮原裕二,宮田二郎,片岡一則, 細胞内へのsiRNA送達を目指したATP応答性PICミセルの機能評価, 第66回高分子学会年次大会, 幕張メッセ、千葉市、千葉県 2017/5/30 東京大学、東京医科歯科大学、COINS
34 宮田 貴史, 蛍光ブリンキングを用いた核酸構造解析, 第66回高分子学会年次大会, 幕張メッセ、千葉市、千葉県 2017/5/30 東京工業大学
35 T. A. Tockary, W. Foo, K. Osada, A. Dirisala, H. Cabral, K. M. Takeda, X. Liu, K. Kataoka, Construction of PEG-rich globular non-viral gene carrier and its evaluation in hypopermeable pancreatic tumor, 第66回高分子学会年次大会, 幕張メッセ、千葉市、千葉県 2017/5/30 iCONM
東京大学
JST-PRESTO
36 Takashi Funatsu, Mikihisa Muta, Ryo Iizuka, Identification of residues in SecM important for stabilizing translation arrest, International Symposium on Protein Quality Control, Kinsho Hall, Todaiji Culture Center, Nara 2017/5/31 東京大学
37 Kazuki Nakamura, Ryo Iizuka, Shinro Nishi, Takao Yoshida, Yuji Hatada, Yoshihiro Takaki, Ayaka Iguchi, Dong H. Yoon, Tetsushi Sekiguchi, Shuichi Shoji, Takashi Funatsu, Culture-Independent Method for Identification of Microbial Enzyme-Encoding Genes by Single-Cell Sequencing Using a Water-in-oil Microdroplet Platform, Single-Cell Biophysics: Measurement, Modulation, and Modeling, National Taiwan University, Taipei, Taiwan 2017/6/4 東京大学
38 J. D. Martin, H. Wu, A. Tao, S. Quader, X. Liu, K. Takahashi, L. Hespel, Y. Miura, Y. Hayakawa, T. Irimura, H. Cabral, K. Kataoka, Proteasome inhibitor loaded micelles enhance antitumor activity through macrophage reprogramming by NF-kB inhibition, Cancer Nanotechnology Gordon Research Conference Multimodal Nano-Therapies Against Cancer, Mount Snow West Dover, Vermont, USA 2017/6/17 iCONM, 東京大学
39 Hiroaki Takehara, Makito Haruta, Toshihiko Noda, Kiyotaka Sasagawa, Takashi Tokuda, and Jun Ohta, Light delivery inside the body with the combined use of optical semiconductors and hydrogel waveguides, 9th International Conference of Molecular Electronics and Bioelectronics,  Ishikawa Ongakudo and ANA Crowne Plaza Kanazawa, Kanazawa, Japan 2017/6/19 東京大学
40 Shingo Ueno, Ryo Wakai, Takanori Ichiki, On-chip cell-free synthesis and in-situ covalent immobilization of protein for fabrication of robust protein microarray, 9th International Conference of Molecular Electronics and Bioelectronics,  Ishikawa Ongakudo and ANA Crowne Plaza Kanazawa, Kanazawa, Japan 2017/6/26 iCONM, 東京大学
41 中村直人、吉永直人、安楽泰孝、H. Cabral、片岡一則, 酸化ストレス環境に応答して開裂する抗酸化剤内包高分子ミセルの構築, 第70回日本酸化ストレス学会学術集会, つくば国際会議場、つくば市、茨城県 2017/6/26 東京大学
iCONM
42 田畑美幸, 電気化学検出による小型・可搬型核酸定量デバイスの創製, 平成29年度E部門総合研究会, イーグレ姫路(兵庫県姫路市) 2017/6/28 東京医科歯科大学
43 井上雄太、松本有、藤加珠子、宮野一樹、H. Cabral、山岨達也、片岡一則, 動的な腫瘍血管透過性(nano eruption)の制御, 第33回DDS学会学術大会, 京都市勧業館みやこめっせ、京都市、京都府 2017/6/28 東京大学
iCONM
44 髙島 大輝、古賀 宣勝、安永 正浩、土屋 方美、田辺 千尋、田中 亮佑、伊藤 優、原田 充訓、内藤 健一郎、松村 保広, 抗組織因子抗体付加エピルビシン内包ミセルの前臨床試験, 日本DDS学会学術総会, 京都市勧業館みやこめっせ 2017/7/6 国立がん研究センター、ナノキャリア株式会社
45 落合 拓郎, ペプチド・高分子複合体による脂質膜形態の時限応答制御, 第33回日本DDS学会学術集会, 京都市勧業館みやこめっせ、京都市、京都府 2017/7/7 東京工業大学
46 宮田悠,吉岡耕太郎,郭慧佳,國枝泰希,浅見裕太郎,田中規恵,桑原宏哉,仁科一隆,永田哲也,横田隆徳, ヘテロ2本鎖核酸医薬によるマイクロRNA抑制, 日本核酸医薬学会第3回年会, 札幌コンベンションセンター、札幌市、北海道 2017/7/7 東京医科歯科大学
47 國枝泰希,吉岡耕太郎,郭慧佳,浅見裕太郎,宮田悠,田中規恵,桑原宏哉,仁科一隆,永田哲也,横田隆徳, マイクロRNA標的ヘテロ2本鎖核酸における体内動態の解明, 日本核酸医薬学会第3回年会, 札幌コンベンションセンター、札幌市、北海道 2017/7/12 東京医科歯科大学
48 福島雄大、内田智士、今井英明、片岡一則、斉藤延人、位髙啓史, 中枢神経虚血性疾患に対するmRNA遺伝子治療:BDNF mRNAによる神経保護治療, 日本核酸医薬学会第3回年会, 札幌コンベンションセンター、札幌市、北海道 2017/7/12 東京大学
iCONM
東京医科歯科大学
49 丸山 厚, カチオン性高分子による核酸酵素活性の強化, 第3回日本核酸医薬学会年会, 札幌コンベンションセンター 2017/7/12 東京工業大学
50 宮田 貴史, 細胞核模倣環境におけるDNAの構造と熱力学的安定性, 第3回日本核酸医薬学会年会, 札幌コンベンションセンター 2017/7/13 東京工業大学
51 D.-J. Lee, E. Kessel, X. Liu, N. Yoshinaga, K. Padari, Y.-C. Chen, S. Uchida, M. Pooga, M.-T. Sheu, K. Kataoka, E. Wagner, Folate-PEG siRNA lipopolyplexes with enhanced intracellular stability for systemic delivery in a leukemia mouse model, 44th Annual Meeting & Exposition of the Controlled Release Society, Sheraton Boston Hotel │Hynes Convention Center, Massachusetts, USA 2017/7/13 Ludwig-Maximilians-Universitat Munchen, Nanosystems Initiative Munich (NIM), University of Tartu, Taipei Medical University, iCONM, 東京大学
52 福島雄大, mRNA-based therapy for cerebral ischemia: Enhanced neuroprotective effects of astrocytes by BDNF mRNA, 第40回日本神経科学大会, 幕張メッセ、千葉市、千葉県 2017/7/16 東京大学
iCONM
東京医科歯科大学
53 Takeya Masubuchi, Hisashi Tadakuma, Masayuki Endo, Ryo Iizuka, Hiroshi Sugiyama, Yoshie Harada, Takashi Funatsu, Takuya Ueda, Rational design of orthogonal gene transcription nano device on DNA origami, 第19回日本RNA学会年会,, 富山国際会議場, 富山市, 富山県 2017/7/20 東京大学
54 池内 尚, アゾベンゼンを有するUCST型ウレイド高分子の合成と光応答性の評価, 第46回医用高分子シンポジウム, 産総研、江東区、東京 2017/7/20 東京工業大学
55 原田 一朗, 福田 千尋, 中西 完貴, 磯川 宗生, 尹 棟鉉, 関口 哲志, 船津 高志, 庄子習一, 角田誠, ポリジメチルシロキサンを用いたオンチップ液体クロマトグラフィーの開発, 第30回バイオメディカル分析科学シンポジウム(BMAS2017), 東京大学大学院薬学系研究科, 文京区, 東京都 2017/7/24 東京大学
56 高野 勝, 胡 慶江, 三森 功士, 船津 高志, 加藤 大, 尿中cell-free DNA回収粒子の開発, 第30回バイオメディカル分析科学シンポジウム(BMAS2017), 東京大学大学院薬学系研究科, 文京区, 東京都 2017/8/28 東京大学
57 天本 宇紀, 三田 智文, 船津 高志, 加藤 大, ナノ粒子の経皮吸収を促進するBODIPY構造の最適化, 第30回バイオメディカル分析科学シンポジウム(BMAS2017), 東京大学大学院薬学系研究科, 文京区, 東京都 2017/8/28 東京大学
58 Takanori Akagi Rei Okamura, and Takanori Ichiki, Microfluidic analysis of physicochemical properties of individual extracellular vesicles fractionated by OptiPrep density gradient ultracentrifugation, 第9回日本 RNAi研究会/第4回日本細胞外小胞学会, グランドプリンスホテル広島、広島市、広島県 2017/8/28 東京大学
59 池内 尚, アゾベンゼンを有するUCST 型尿素側鎖高分子の設計と光応答性の評価, 第12回相模ケイ素・材料フォーラム, 相模中央化学研究所 2017/8/30 東京工業大学
60 佐々木 泰, 尿素側鎖高分子の温度応答に親水性および疎水性が与える影響, 第12回相模ケイ素・材料フォーラム, 相模中央化学研究所 2017/8/30 東京工業大学
61 原田 一朗, 福田 千尋, 中西 完貴, 磯川 宗生, 尹 棟鉉, 関口 哲志, 船津 高志, 庄子 習一, 角田 誠, ポリジメチルシロキサンを用いたオンチップ液体クロマトグラフィーの開発, 日本分析化学会第66年会, 東京理科大学葛飾キャンパス, 葛飾区, 東京都 2017/8/30 東京大学
62 T. Saeki, et.al, A Global Phase III Clinical Study Comparing NK105 and Paclitaxel in Metastatic or Recurrent Breast Cancer Patients, ESMO 2017 Congress, Madrid, Spain 2017/9/9 Nippon Kayaku Co., Ltd.
63 Soichiro Fujii, Ryo Iizuka, Masamichi Yamamoto, Makoto Tsunoda, Takashi Tanii, Takashi Funatsu, Single-molecule analysis of actin polymerization using linear zero-mode waveguides, 第26回日本バイオイメージング学会学術集会, 東京薬科大学, 八王子市, 東京都 2017/9/11 東京大学
64 飯塚 怜, 中村 和貴, 西 真郎, 吉田 尊雄, 秦田 勇二, 高木 善弘, 井口 彩香, 尹 棟鉉, 関口 哲志, 庄子 習一, 船津 高志, 環境中の微生物を培養することなく「見える化」して酵素遺伝子を取得する, 第26回日本バイオイメージング学会学術集会, 東京薬科大学, 八王子市, 東京都 2017/9/16 東京大学
65 Tetsuya Nagata, Masaki Ohyagi, Kensuke Ihara, Hidetoshi Kaburagi, Kazutaka Nishina, Wenying Piao, Kie Yoshida-Tanaka, Hiroya Kuwahara, Kotaro Yoshioka, Takanori Yokota, The effect of DNA/RNA heteroduplex oligonucleotide on muscle, 第58回日本神経学会学術大会/The XXIII World Congress of Neurology (WCN 2017), 京都 2017/9/16 東京医科歯科大学
66 Shunsuke Yamashiro, Ryo Iizuka, Takashi Funatsu, Photo-control of the ribosome movement along mRNA using a reversible photo-crosslinking probe, 第55回日本生物物理学会年会, 熊本大学黒髪北地区, 熊本市, 熊本県 2017/9/19 東京大学
67 Ryo Iizuka, Shoichi Tsuchiya, Taro Ueno, Takanori Ichiki, Takashi Funatsu, Development of an automated microarray system for rapid microRNA profiling, 第55回日本生物物理学会年会, 熊本大学黒髪北地区, 熊本市, 熊本県 2017/9/19 東京大学
68 Soichiro Fujii, Ryo Iizuka, Masamichi Yamamoto, Makoto Tsunoda, Takashi Tanii, Takashi Funatsu, Single-molecule analysis of actin polymerization mechanism using linear zero-mode waveguides, 第55回日本生物物理学会年会, 熊本大学黒髪北地区, 熊本市, 熊本県 2017/9/20 東京大学
69 Tomoki Shinozawa, Ryo Iizuka, Zhuohao Yang, Takashi Funatsu, Action of release factors on the stalled ribosome during translation of TnaC, 第55回日本生物物理学会年会, 熊本大学黒髪北地区, 熊本市, 熊本県 2017/9/20 東京大学
70 Kai Saito, Ryo Iizuka, Eiji Shigihara, Wataru Kawakubo, Dong Hyun Yoon, Tetsuji Sekiguchi, Shuichi Shoji, Yuji Hatada, Takashi Funatsu, Microdroplet-based screening method for microbes producing polymer-degrading enzymes, 第55回日本生物物理学会年会, 熊本大学黒髪北地区, 熊本市, 熊本県 2017/9/20 東京大学
71 東井 聡美, カチオン性高分子/ペプチド複合体による脂質ベシクル-シート構造転移, 第66回高分子討論会, 愛媛大学 城北キャンパス 2017/9/21 東京工業大学
72 増田 造, ウレイド高分子を利用したUCST型自励振動高分子の設計と評価, ゲルワークショップ イン 松山, にぎたつ会館、松山市 2017/9/21 東京工業大学
73 武元 宏泰、稲葉 高徳、野本 貴大、松井 誠、友田 敬士郎、西山 伸宏 , 糖骨格を有する制がん剤のポリアミノ酸への可逆的担持と薬効向上及び消化器毒性低減, 第66回高分子討論会, 愛媛大学 城北キャンパス 2017/9/22 東京工業大学
74 Hiroki Takashima, Yoshikatsu Koga, Masahiro Yasunaga, Masami Tsuchiya, Chihiro Tanabe, Ryosuke Tanaka, Yu Ito, Mitsunori Harada, Kenichiro Naito, Yasuhiro Matsumura, Antitumor effect of anti-tissue factor antibody-conjugated epirubicin-incorporating micelles, 第76回日本癌学会学術総会, パシフィコ横浜、横浜市、神奈川県 2017/9/22 国立がん研究センター、ナノキャリア株式会社
75 勝島啓佑、夏目敦至、大岡史治、出口彰一、新城恵子、柴田龍弘、宮田完二郎、片岡一則、近藤豊, 長鎖非翻訳RNA TUG1を標的としたがん治療薬の開発, 第76回日本癌学会学術総会, パシフィコ横浜、横浜市、神奈川県 2017/9/28 名古屋市立大学、名古屋大学、国立がんセンター、東京大学、iCONM
76 Muneki Isokawa, Kanki Nakanishi, Takahiro Kanamori, Huiqi Zhuang, Hayate Yamazaki, Takuo Sugaya, Dong Hyun Yoon, Tetsushi Sekiguchi, Takashi Funatsu, Shuichi Shoji, Makoto Tsunoda, A micromachined liquid chromatography chip with a pillar array mixer for post-column derivatization in the analylysis of neurotransmitters, The 21st International Conference on Miniaturized Systems for Chemistry and Life Sciences, Savannah International Trade & Convention Center, Georgia, USA 2017/9/28-30 東京大学
77 Rei Okamura, Takanori Akagi, and Takanori Ichiki, Evaluation of individual exosomes of human leukemia cells fractionated by opptiprep density gradient ultracentrifugation using microfluidic chip-based platform, 21st Int’l Conf. on Miniaturized Systems for Chemistry and Life Sciences (MicroTAS2017), Savannah International Trade & Convention Center, Savannah, Georgia, USA 2017/9/29 東京大学
78 Takanori Akagi, Hiromi Kishita, Yoko Suehiro, Mari Nakakuki, Rei Okamura, and Takanori Ichiki, Analysis of individual extracellular vesicles down to thirty nanometer with small sample volume toward exosomal biomarker applications, 21st Int’l Conf. on Miniaturized Systems for Chemistry and Life Sciences (MicroTAS2017), Savannah International Trade & Convention Center, Savannah, Georgia, USA 2017/10/22 東京大学
79 Hiromichi Kuramochi, Shusuke Yokota, Shoichi Tsuchiya, Takanori Akagi, and Takanori Ichiki, Single-exosome analysis platorm based on nanoarray chip technology, 21st Int’l Conf. on Miniaturized Systems for Chemistry and Life Sciences (MicroTAS2017), Savannah International Trade & Convention Center, Savannah, Georgia, USA 2017/10/22-26 東京大学
80 Ryo Wakai, Shingo Ueno, Takanori Ichiki, In situ covalent immobilization of protein on a chip by sortase-mediated peptide ligation, 21st Int’l Conf. on Miniaturized Systems for Chemistry and Life Sciences (MicroTAS2017), Savannah International Trade & Convention Center, Savannah, Georgia, USA 2017/10/23 iCONM、東京大学
81 Shingo Ueno, Takanori Ichiki, Spatiotemporal phototriggered control of biochemical reactions for on-chip ultrahigh-throughput screening of enzyme activities, 21st Int’l Conf. on Miniaturized Systems for Chemistry and Life Sciences (MicroTAS2017), Savannah International Trade & Convention Center, Savannah, Georgia, USA 2017/10/23 iCONM、東京大学
82 田畑美幸,合田達郎,松元亮,宮原裕二, pH検出に基づく核酸の増幅と検出を行う小型デバイスの創製, 第34回センサ・マイクロマシンと応用システムシンポジウム, 広島国際会議場(広島市) 2017/10/25 東京医科歯科大学
83 Virendra Majarikar, Hiroaki Takehara, and Takanori Ichiki, Characterization of nanoparticle's surface based on the analysis of electrokinetic phenomena, The 30th International Microprocesses and Nanotechnology Conference (MNC2017), Ramada Plaza JeJu Hotel, JeJu, Korea
2017/10/25 東京大学
84 M. Naito, N. Yoshinaga, T. Ishii, A. Matsumoto, Y. Miyahara, K. Miyata, K. Kataoka, ATP-responsive polyion complex micelles for programmed intracellular release of siRNA, The 2nd International Symposium on Biomedical Engineering, Tokyo Institute of Technology, Tokyo, Japan 2017/10/25 東京大学, 東京医科歯科大学, iCONM, Policy Alternatives Research Institute(東京大学)
85 Miyuki Tabata, Enrico Tenaglia, Tatsuro Goda, Akira Matsumoto, Calotta Guiducci, Yuji Miyahara, pH detecting devices for label-free electrochemical monitoring of isothermal nucleic acid amplification, The 2nd International Symposium on Biomedical Engineering, Ookayama Campus, Tokyo Institute of Technology, Tokyo 2017/11/2 東京医科歯科大学
86 Miyuki Tabata, Yusuke Yoshioka, Tatsuro Goda, Akira Matsumoto, Takahiro Ochiya, Yuji Miyahara, Label-free microRNA detecting sensors for liquid biopsy, The 2nd International Symposium on Biomedical Engineering, Ookayama Campus, Tokyo Institute of Technology, Tokyo 2017/11/8 東京医科歯科大学、国立がん研究センター研究所
87 Orakan Hanpanich, Chaperoning of allosteric nucleic acid enzyme with cationic polymer for miRNA detection, ISNAC 2017 第44回国際核酸化学シンポジウム, 東京理科大学 2017/11/9 東京工業大学
88 佐藤 宏紀, Activity enhancement of peroxidase-mimicking DNAzyme by cationic copolymers, ISNAC 2017 第44回国際核酸化学シンポジウム, 東京理科大学 2017/11/9 東京工業大学
89 Kohei Hashimoto and Takanori Ichiki,Effects of Streamer Corona Discharges on Electrospray Deposition on Insulator Substrates, The 39th International Symposium on Dry Process (DPS2017), Tokyo  Institute of Technology
2017/11/9 東京大学
90 A. Tao, H. Cabral, S. Quader, K. Kataoka, Development of pH-sensitive polymeric micelles for intracellular delivery of bioactive molecules loaded through imine bond, 第39回日本バイオマテリアル学会大会, タワーホール船堀、江戸川区、東京都 2017/11/14 iCONM
東京大学
91 乗松純平、赤木貴則、藤加珠子、J. Martin、一木隆範、片岡一則, 細胞外小胞の体内動態解析に向けた標識法の検討, 第39回日本バイオマテリアル学会大会, タワーホール船堀、江戸川区、東京都 2017/11/14 iCONM
東京大学
92 竹内俊文、吉田碧衣、木口健太朗、山田託也、藤加珠子、松本有、片岡一則、北山雄己哉, プロテインコロナ組成を制御してステルス性を獲得する分子認識ナノ粒子, 第39回日本バイオマテリアル学会大会, タワーホール船堀、江戸川区、東京都 2017/11/17 神戸大学、東京大学、iCONM
93 趙 オル , 酵素耐性向上を目指したメッセンジャーRNAナノ集合体の設計 , 第39回日本バイオマテリアル学会大会, タワーホール船堀、江戸川区、東京都 2017/11/20 東京大学
94 乗松純平、赤木貴則、藤加珠子、J. Martin、一木隆範、片岡一則、Horacio Cabral, 細胞外小胞の体内動態解析に向けた標識法の検討, 第39回日本バイオマテリアル学会シンポジウム, タワーホール船堀、江戸川区、東京都 2017/11/20 iCONM、東京大学
95 池内 尚, アゾベンゼンを有するUCST型ウレイド高分子の合成と相転移の光制御評価, 第39回日本バイオマテリアル学会大会, タワーホール船堀、江戸川区、東京都 2017/11/20 東京工業大学
96 落合 拓郎, カチオン性くし型共重合体/ペプチドナノ複合体による脂質膜形態の時限応答制御, 第39回日本バイオマテリアル学会大会, タワーホール船堀、江戸川区、東京都 2017/11/20 東京工業大学
97 H. -J. Kim, Y. Yi, K. Miyata, K. Kataoka, Precise construction of gold-nanoparticle architecture with monodispersed polyion complex for systemic siRNA delivery, 2017 MRS Fall Meeting & Exhibit, Boston, Massachusetts, USA 2017/11/20 東京大学, iCONM
98 Chunfang Chang, Muneki Isokawa, Takashi Funatsu, Makoto Tsunoda, Effect of temperature on disulfide reduction by tris(2-carboxyethyl)phosphine in total thiol analysis, 新アミノ酸分析研究会第7回学術講演会, 大田区産業プラザPio, 大田区, 東京都 2017/11/20 東京大学
99 Huiqi Zhuang, Takashi Funatsu, Makoto Tsunoda, Analysis of catechol compounds in mouse urine samples, 新アミノ酸分析研究会第7回学術講演会, 大田区産業プラザPio, 大田区, 東京都 2017/11/20 東京大学
100 高野 勝, 船津 高志, 加藤 大, Poly-Lys 修飾粒子を用いた尿中 cell-free DNA の回収, 新アミノ酸分析研究会第7回学術講演会, 大田区産業プラザPio, 大田区, 東京都 2017/11/27 東京大学
101 上野 真吾, 佐藤 秀介, 若井 涼, 塩谷 美夏, 一木 隆範, マイクロアレイでの分子セレクション技術の開発, 2017年生命科学系学会合同年次大会 (ConBio2017), 神戸ポートアイランド, 神戸市, 兵庫県 2017/11/29-12/1 iCONM, 東京大学
102 増渕岳也, 遠藤政幸, 飯塚怜, 井口彩香, Dong Yoon, 関口哲志, Hao Qi, 飯沼良介, 宮薗侑也, 庄子習一, 船津高志, 杉山弘, 原田慶恵, 上田卓也, 多田隈尚史, DNAオリガミを用いた直行性を有する転写デバイスの合理的設計, 2017年生命科学系学会合同年次大会 (ConBio2017), 神戸ポートアイランド, 神戸市, 兵庫県 2017/12/4 東京大学
103 Kohei HASHIMOTO, Takanori ICHIKI, プラズマ支援エレクトロスプレーデポジション法の開発 / Development of plasma enhanced electrospray deposition, 第27回 日本MRS年次大会, 横浜情報文化センター、横浜市, 神奈川県 2017/12/4 iCONM, 東京大学
104 Shusuke Sato, Ankita Jain, Hiromi Kuramochi, Shingo Ueno, Takanori Akagi, Takanori Ichiki, ガラス製マイクロアレイチップ上で定量的に変異体タンパク質をスクリーニングするための基礎研究 / Fundamental study for quantitative screening of mutant proteins on a glass-made microwell array chip, 第27回 日本MRS年次大会, 横浜情報文化センター、横浜市, 神奈川県 2017/12/4 iCONM, 東京大学
105 Ankita Jain, Shingo Ueno, Shusuke Sato, Takanori Ichiki, Development of quantitative aptamer screening using microarray chip, 第27回日本MRS年次大会, 横浜情報文化センター、横浜市, 神奈川県 2017/12/6 iCONM、東京大学
106 Ryo Wakai, Shingo Ueno, Takanori Ichiki, ペプチド連結酵素sortaseを用いた、ガラス基板上へのペプチドのその場固定 / In Situ Covalent Immobilization of Peptide on Glass Substrate Using Transpeptidease Sortase, 第27回日本MRS年次大会, 横浜情報文化センター、横浜市, 神奈川県 2017/12/6 iCONM、東京大学
107 Yui Shirakata, Shingo Ueno, Takanori Ichiki, 無細胞合成に対するリアクター材料の表面改質の影響 / Effects of surface modification of reactor materials for cell-free synthesis, 第27回日本MRS年次大会, 横浜情報文化センター、横浜市, 神奈川県 2017/12/6 iCONM、東京大学
108 H. -J. Kim, K. Miyata, K. Kataoka, Fine-tuning of polyaspartamide polymers for messenger RNA delivery, 4th COINS Symposium "Nanotech → In-body hospitals → Smart Life ~Future Health care with Nanomachine~", Kawasaki, Kanagawa, Japan 2017/12/6 iCONM
東京大学
109 Naoto Nakamura, N. Yoshinaga, Y. Anraku, H. Cabral, K. Kataoka, Development of smart polymeric micelles for ROS-triggered release of rutin, 4th COINS Symposium "Nanotech → In-body hospitals → Smart Life ~Future Health care with Nanomachine~", Kawasaki, Kanagawa, Japan 2017/12/6 iCONM
東京大学
110 Noriko Nakamura, Y. Anraku, S. Fukushima, K. Toh, H. Cabral, K. Kataoka, Interaction analysis between ligands on the surface of nanomachine and target transporter, 4th COINS Symposium "Nanotech → In-body hospitals → Smart Life ~Future Health care with Nanomachine~", Kawasaki, Kanagawa, Japan 2017/12/6 iCONM
東京大学
111 S. Osawa, K. Osada, K. Kataoka, A facile amino functionalization of distal end of poly(oxazoline)s through azide end-capping and staudinger reaction, 4th COINS Symposium "Nanotech → In-body hospitals → Smart Life ~Future Health care with Nanomachine~", Kawasaki, Kanagawa, Japan 2017/12/6 iCONM
東京大学
112 S. Quader, X. Liu, H. Cabral, K. Kataoka, Surface modification of polymeric micelle enhances their therapeutic effect against glioblastoma, 4th COINS Symposium "Nanotech → In-body hospitals → Smart Life ~Future Health care with Nanomachine~", Kawasaki, Kanagawa, Japan 2017/12/8 iCONM
東京大学
113 S. Uchida, N. Yoshinaga, K. Yanagihara, E. Yuba, K. Itaka, K. Kataoka, Effective vaccination using immunostimulatory double stranded messenger RNA with hybridization in poly a region, 4th COINS Symposium "Nanotech → In-body hospitals → Smart Life ~Future Health care with Nanomachine~", Kawasaki, Kanagawa, Japan 2017/12/8 iCONM
東京大学
114 Hiroaki Takehara and Takanori Ichiki, Development of an implantable sensor for photo-detection inside the body, 4th COINS Int’l Symp., Nanotech->In body hospitals->Smart life -Future Health care with Nanomachine-, Kawasaki City Industrial Promotion Hall, Kanagawa, JAPAN, 2017/12/8 東京大学
115 Takanori Akagi, Rei Okamura and Takanori Ichiki, Development of an analytical platform for evaluating nanoparticles down to 30 nm toward exosomal-medicine and -diagnostics, 4th COINS Int’l Symp., Nanotech->In body hospitals->Smart life -Future Health care with Nanomachine-, Kawasaki City Industrial Promotion Hall, Kanagawa, JAPAN,  2017/12/8 東京大学
116 和田健一,細川和生,伊藤嘉浩,前田瑞夫, Cytoplasmic transfer between live single cells using a microfluidic device, 第4回COINSシンポジウム, 川崎市産業振興会館 2017/12/8 理研
117 Ryo Iizuka, Shoichi Tsuchiya, Taro Ueno, Takanori Ichiki, Takashi Funatsu, Development of an automated microarray system for simple and rapid microRNA profiling, 第4回COINSシンポジウム”ナノテク→体内病院→スマートライフ -未来医療はナノマシンが創る-, 川崎市産業振興会館 2017/12/8 東京大学
118 Miyuki Tabata, Tatsuro Goda, Akira Matsumoto, Yuji Miyahara, Label-free electrochemical monitoring of isothermal nucleic acid amplification using micro pH sensors, 4th COINS symposium, Kawasaki City Industrial Promotion Hall, Kanagawa, JAPAN,  2017/12/8 東京医科歯科大学
119 乗松純平, 細胞外小胞の体内動態解析に向けた標識法の検討, 理研シンポジウム: 理研/iCONM/物材機構 医工学ネットワーク, 川崎生命科学・環境研究センター(LiSE) 1階会議室 2017/12/8 東京大学
120 Young-Jin Kim, Yuri Yamaguchi, Takehiko Kamijo, Kazuo Hosokawa, Mizuo Maeda, Circulating microRNA detection and amplificationfrom human serum using a power-free microfluidic chip, 理研/iCONM/物材機構 医工学ネットワーク, 川崎生命科学・環境研究センター, 川崎市, 神奈川県 2017/12/8 理研
121 上野真吾、佐藤秀介、塩谷美夏、飯塚怜、ジェーンアンキタ、若井涼、白形優衣、船津高志、一木隆範, 人工生体分子創製を目的とした高集積マイクロウェルアレイシステム, 理研/iCONM/物材機構 医工学ネットワーク, 川崎生命科学・環境研究センター/ナノ医療イノベーションセンター, 川崎市, 神奈川県 2017/12/8 iCONM, 東京大学
122 和田健一,細川和生,伊藤嘉浩,前田瑞夫, ホモプラズミックなミトコンドリアゲノム変異導入を目指したミトコンドリアクローニング技術の開発, 理研/iCONM/物材機構 医工学ネットワーク, 川崎生命科学・環境研究センター/ナノ医療イノベーションセンター, 川崎市, 神奈川県 2017/12/8 理研
123 上野 真吾, 佐藤 秀介, 塩谷 美夏, 飯塚 怜, ジェーン アンキタ, 若井 涼, 白形 優衣, 船津 高志, 一木隆範, 人工生体分子創製を目的とした高集積マイクロウェルアレイシステム, 理研シンポジウム:理研/iCONM/物材機構 医工学ネットワーク, 川崎生命科学・環境研究センター, 川崎市, 神奈川県 2017/12/12 東京大学
124 J. D. Martin, J. Zhang, H. Kinoh, L. Hespel, X. Liu, S. Quader, T. Chida, H. Cabral, K. Kataoka, Effective treatment of drug resistant recurrent breast tumors harboring cancer stem-like cells by staurosporine/epirubicin co-loaded polymeric micelles, The 14th US-Japan Symposium on Drug Delivery Systems Conference, Maui, Hawaii, USA 2017/12/12 iCONM, 東京大学
125 K. Miyano, H. Cabral, Y. Miura, Y. Matsumoto, Y. Mochida, H. Kinoh, N. Nishiyama, T. Yamasoba, K. Kataoka, An active targeting strategy against locally advanced head and neck squamous cell carcinoma harboring cancer stem-like cells via cRGD peptide-installed cisplatin-loaded nanomedicines, The 14th US-Japan Symposium on Drug Delivery Systems Conference, Maui, Hawaii, USA 2017/12/12 東京大学, iCONM, JR Tokyo General Hospital, Tokyo Institute of Technology
126 M. Hori, Y. Anraku, C. Horacio, A. Kishimura, K. Kataoka, Stabilization and application of polyion complex vesicles (PICsomes) with chemical modifications of polymer side-chain, The 14th US-Japan Symposium on Drug Delivery Systems Conference, Maui, Hawaii, USA 2017/12/12 iCONM, 東京大学
127 Hiroyasu Takemoto, Takahiro Nomoto, Keishiro Tomoda, Makoto Matsui, Nobuhiro Nishiyama, 2-Nitrobenzenesulfonamide group that allows highly selective cleavage in intracellular redox system and the application for a construction of siRNA-polymer conjugate, 14th US-JAPAN Symposium on Drug Delivery Systems, ウェスティンマウス、マウイ島、ハワイ 2017/12/12 東京工業大学
128 Naoki Yamada, Naoki Yamada, Yuto Honda, Hiroyasu Takemoto, Takahiro Nomoto, Makoto Matsui, Keishiro Tomoda, Nobuhiro Nishiyama, Glutamine-Functionalized Polymer for Tumor-Selective High Affinity by Sensing Dense Glutamine Transporters Associated with Aberrant Metabolism, 14th US-JAPAN Symposium on Drug Delivery Systems, ウェスティンマウス、マウイ島、ハワイ 2017/12/14 東京工業大学
129 Ken-Ichi Wada, Kazuo Hosokawa, Yoshihiro Ito, Mizuo Maeda, Cytoplasmic transfer between live single cells by achieving transient cytoplasmic connection, MicroTAS 2017, Savannah, USA 2017/12/16 理研
130 Hiroya Kuwahara, Yasutaka Anraku, Kazunori Kataoka, Takanori Yokota, Efficient in vivo delivery of glucosylated nanocarrier across the BBB into brain by glycemic control, 12th International Conference on Cerebral Vascular Biology, Melbourne, Ausralia 2017/12/16 東京医科歯科大学、東京大学、公益財団法人川崎市産業振興財団 iCONM
131 Takanori Ichiki and Takanori Akagi, Evaluation of individual exosomes down to 10 nm in microfluidic devices, ISEV's 6th Annual Meeting (ISEV2017), Westin Harbour Castle Hotel, Toronto, Canada 2017/12/16 東京大学
132 門田宰, Analysis of circulating microRNAs for predicting response to anti-programmed death-1 in non-smallcell lung cancer, 第76回日本癌学会学術総会, パシフィコ横浜、横浜市、神奈川県 2017/12/16 国立がん研究センター研究所
133 野本貴大、福島重人、熊谷康顕、宮崎幸造、井上明季、P. Mi、前田芳周、籐加珠子、松本有、守本祐司、岸村顕広、西山伸宏、片岡一則, 効率的な光線力学療法を指向したハイブリッド型光増感剤送達システム, 日本薬学会第138回年会(金沢), 金沢市、石川県 2018/3/25-28 iCONM
東京大学
東京工業大学
防衛医科大学
九州大学

口頭発表

No. タイトル・発表者・会議名称等 形式 発表機関
1 K. Osada, Y. Li, K. Kataoka, Selective packaging of pDNA into rod- or toroid-shape within polyplex micelles, 2017 MRS spring meeting and exhibit, Phoenix Convention Center, Arizona, USA 2017/4/19 iCONM, 東京大学
2 Hiroyasu Takemoto, Huang Chih-Hao, Takahiro Nomoto, Keishiro Tomoda, Makoto Matsui, Nobuhiro Nishiyama, 2-Nitrobenzenesulfonamide group as a chemical linker with highly selective cleavability in response to intracellular redox system for a construction of siRNA-polymer conjugate, 253rd American Chemical Society National Meeting & Exposition, San Francisco, CA, USA 2017/4/6 東京工業大学
3 D. Kokuryo, P. Mi, H. Cabral, H. Wu, Y. Terada, T. Saga, I. Aoki, N. Nishiyama, K. Kataoka, Detection of tumor hypoxic region using pH-activatable nanoparticles containing manganese contrast agent, ISMRM 25th Annual Meeting & Exhibition, Hawaii Convention Center, Hawaii, USA 2017/4/26 東京工業大学, 東京大学, 量研機構・放医研
4 祖父尼淳, 切除不能膵癌に対する強力集束超音波(HIFU)療法, 日本超音波医学会 第 90 回学術集会, 栃木県宇都宮市 2017/05/26 東京医科大学、東京女子医科大学
5 渡邉拓也、安楽泰孝、福島重人、片岡一則, 脳実質内でのターゲティングを可能とするデュアルリガンド搭載型高分子ミセルの開発, 第66回高分子学会年次大会, 幕張メッセ、千葉市、千葉県 2017/5/29 iCONM
東京大学
6 内藤瑞, 細胞内へのsiRNA送達を目指したATP応答性PICミセルの機能評価, 第66回高分子学会年次大会, 幕張メッセ、千葉市、千葉県 2017/5/29 東京大学、東京医科歯科大学
7 Orakan Hanpanich, Enhancement of MNAzyme activity by cationic copolymer for microRNA detection, 第66回高分子学会年次大会, 幕張メッセ、千葉市、千葉県 2017/5/29 東京工業大学
8 K. Osada, Q. Chen, K. Kataoka, Binding profiles of the block copolymers with pDNA to form polyplex micelles and effect of unbound polymers on toxicity, 第66回高分子学会年次大会, 幕張メッセ、千葉市、千葉県 2017/5/30 東京大学
iCONM
9 S. Quader, X. Liu, H. Cabral, K. Kataoka, Safe and effective transport of anti-cancer drug, thru pH-sensitive polymeric micelle., 第66回高分子学会年次大会, 幕張メッセ、千葉市、千葉県 2017/5/30 東京大学
iCONM
10 Hiroyasu Takemoto, Chih Hao Huang, Takahiro Nomoto, Keishiro Tomoda, Makoto Matsui, Nobuhiro Nishiyama, 2-Nitrobenzenesulfonamide group as a redox-sensitive linker for a construction of polymer-siRNA conjugate system, 第66回高分子年次大会, 幕張メッセ、千葉市、千葉県 2017/5/30 東京工業大学
11 Naoki Yamada, Yuto Honda, Hiroyasu Takemoto, Takahiro Nomoto, Makoto Matsui, Keishiro Tomoda, Nobuhiro Nishiyama, Design of synthetic polymer toward achieving a selective high affinity to tumor cells by interacting with dense glutaminolysis-related transporters, 第66回高分子年次大会, 幕張メッセ、千葉市、千葉県 2017/5/30 東京工業大学
12 S. Osawa, H. Takemoto, K. Osada, K. Kataoka, A facile and quantitative method for amino end-functionalization of  poly(oxazoline)s through azide-end capping and Staudinger reaction , 第66回高分子学会年次大会, 幕張メッセ、千葉市、千葉県 2017/5/31 東京大学
東京工業大学
iCONM
13 喜納宏昭、片岡一則, pH応答性ナノミセルは、 PTEN/VHL発現欠失スニチニブ耐性腎癌に対して有効であり、転移に対しても著効を示す, 第21回日本がん分子標的学会, 九州医学部百年講堂・同窓会館、福岡市、福岡県 2017/6/15 iCONM
14 Shingo Ueno, Shusuke Sato, Takanori Ichiki, Photo-assisted control of the initiation of enzyme reaction, The 34th International Conderence of Photopolymer Science and Technology, International Conference Hall Makuhari Messe, Chiba,  2017/6/28 iCONM, 東京大学
15 Takanori Akagi, Rei Okamura, and Takanori Ichiki, Multiparametric evaluation of individual  nanobio-particles on a microfluidic chip, The 34th International Conderence of Photopolymer Science and Technology, International Conference Hall Makuhari Messe, Chiba,  2017/6/28 東京大学
16 橋本 光平 ,竹原 宏明 ,一木 隆範, シリコーンポリマー溶液のエレクトロスプレー 堆積に及ぼす放電の影響, The 34th International Conderence of Photopolymer Science and Technology, International Conference Hall Makuhari Messe, Chiba,  2017/6/28 東京大学
17 田畑美幸, 電気化学検出による小型・可搬型核酸定量デバイスの創製, 平成29年度E部門総合研究会, イーグレ姫路、姫路市 2017/6/28 東京医科歯科大学
18 赤木 貴則、木下 ひろみ、末弘 庸子、岡村 怜、中久喜 真理、鬼柳 知、一木 隆範, マイクロ流路での直径30nm以下のナノバイオ粒子の測定, 電気学会E部門総合研究会
, イーグレ姫路、兵庫県
2017/6/29 東京大学
19 宮田完二郎、渡邉秀美代、藤加珠子、林光太朗、内藤瑞、H. -J. Kim、片岡一則, 1分子核酸封入ポリイオンコンプレックスの調製と核酸デリバリーへの展開, 第33回DDS学会学術大会, 京都市勧業館みやこめっせ、京都市、京都府 2017/7/6 東京大学
iCONM
20 持田祐希、H. Cabral、三浦裕、長田健介、西山伸宏、片岡一則, 高分子ミセル型DDSの構造と機能に及ぼす内核構造の影響, 第33回DDS学会学術大会, 京都市勧業館みやこめっせ、京都市、京都府 2017/7/6 東京大学
iCONM
東京工業大学
21 松井秋倫、内田智士、片岡一則、位髙啓史, 抗アポトーシス因子Bcl-2 mRNA導入による細胞移植効率向上メカニズムの解析, 第33回DDS学会学術大会, 京都市勧業館みやこめっせ、京都市、京都府 2017/7/6 東京大学
iCONM
東京医科歯科大学
22 内田智士、F. Perche、秋葉宏樹、位髙啓史、津本浩平、片岡一則, 抗アミロイドβ単鎖抗体発現mRNA搭載ナノミセルを用いたアルツハイマー病治療, 第33回DDS学会学術大会, 京都市勧業館みやこめっせ、京都市、京都府 2017/7/6 東京大学
iCONM
23 福島雄大、内田智士、今井英明、中冨浩文、片岡一則、斉藤延人、位髙啓史, 虚血性脳神経疾患に対するmRNA投与による神経保護治療, 第33回DDS学会学術大会, 京都市勧業館みやこめっせ、京都市、京都府 2017/7/6 東京大学
iCONM
東京医科歯科大学
24 林光太朗、藤加珠子、X. Liu、福島重人、長田健介、西山伸宏、宮田完二郎、片岡一則, 極小サイズのpolyion complexを用いた膵臓がんモデルへのsiRNA送達, 第33回DDS学会学術大会, 京都市勧業館みやこめっせ、京都市、京都府 2017/7/6 東京大学
iCONM
25 松井秋倫、内田智士、片岡一則、位髙啓史, 抗アポトーシス因子Bcl-2mRNA導入による細胞移植効率向上メカニズムの解析, 第33回日本DDS学会学術集会, 京都市勧業館みやこめっせ 2017/7/6 東京医科歯科大学、東京大学、iCONM
26 内田 智士、F. Perche、秋葉 宏樹、位髙 啓史、津本 浩平、片岡 一則, 抗アミロイドβ単鎖抗体発現mRNA搭載ナノミセルを用いたアルツハイマー病治療, 第33回日本DDS学会学術集会, 京都市勧業館 みやこめっせ、京都府京都市 2017/7/6 東京大学, iCONM
27 福島雄大, 内田智士,今井英明,中冨浩文, 片岡一則, 斉藤延人, 位高啓史, 虚血性脳神経疾患に対するmRNA投与による神経保護治療, 第33回日本DDS学会学術集会, 京都市勧業館みやこめっせ 2017/7/6 東京医科歯科大学、東京大学、iCONM
28 坂本和歌子, 細胞内デリバリーを目指した合成高分子/膜融合ペプチド複合体の設計, 第33回日本DDS学会学術集会, 幕張メッセ、千葉市、千葉県 2017/7/6 東京工業大学
29 喜納宏昭、H. Cabral、北村貴美子、片岡一則, pH応答性スタウロスポリン内包エピルビシンミセルは、スニチニブ耐性獲得腎癌に対しても高い抗腫瘍効果を示す, 第33回DDS学会学術大会, 京都市勧業館みやこめっせ、京都市、京都府 2017/7/7 東京大学
iCONM
30 北山雄己哉、山田託也、木口健太郎、藤加珠子、松本有、片岡一則、竹内俊文, In vivoタンパク質認識によってステルス性を獲得する腫瘍蓄積性分子インプリントナノゲル, 第33回DDS学会学術大会, 京都市勧業館みやこめっせ、京都市、京都府 2017/7/7 神戸大学
東京大学
iCONM
31 西山 伸広, 革新的オリゴ核酸送達システムの実現に向けた材料設計, 第33回日本DDS学会学術集会, みやこメッセ, 京都市 2017/7/7 東京工業大学
32 武元 宏泰、稲葉 高徳、野本 貴大、松井 誠、友田 敬士郎、西山 伸宏, ゲムシタビンのポリアミノ酸への可逆的担持に基づく消化器毒性低減及び制がん効果向上, 第33回日本DDS学会学術集会, みやこメッセ, 京都市 2017/7/7 東京工業大学
33 内田 智士、F. Perche、秋葉 宏樹、位髙 啓史、津本 浩平、片岡 一則, mRNA搭載ナノミセルを用いた抗アミロイドβ単鎖抗体導入によるアルツハイマー病治療, 日本核酸医薬学会第3回年会, 札幌コンベンションセンター、北海道札幌市 2017/7/13 東京大学, iCONM
34 福島雄大, 今井英明, 内田智士, 中冨浩文, 片岡一則, 位髙啓史, 斉藤延人, mRNA-based therapy for ischemic neuronal death: Enhanced neuroprotective effects of astrocytes by BDNF mRNA, 第40回神経科学大会, 幕張メッセ、千葉市、千葉県 2017/7/20 東京医科歯科大学、東京大学
35 Hiroya Kuwahara, Jindong Song, Takahiro Shimoura, Kie Yoshida-Tanaka, Tadahaya Mizuno, Tatsuki Mochizuki, Kazutaka Nishina, Tetsuya Nagata, Hiroyuki Kusuhara, Takanori Yokota, Modulation of blood-brain barrier function by heteroduplex oligonucleotide in vivo, 第40回日本神経科学大会, 幕張メッセ、千葉市、千葉県 2017/7/22 東京医科歯科大学
36 佐々木泰, 生体材料としての応用を目指したUCST型ウレイド高分子設計, 第46回医用高分子シンポジウム, 産総研、江東区、東京 2017/7/25 東京工業大学
37 嶋田直彦, 温度応答性 ウレイド高分子による 細胞培養形態制御, 第46回医用高分子シンポジウム, 産総研、江東区、東京 2017/7/25 東京工業大学
38 大澤重仁、A. Dirisala、長田健介、片岡一則, ポリオキサゾリンを基盤とした親水性外殻と疎水性中間層を有する核酸内包高分子ミセルの構築, 第27回バイオ・高分子シンポジウム, 東京工業大学大岡山キャンパス、目黒区、東京都 2017/7/27 iCONM
東京大学
39 増田造, UCST型の相転移挙動を示す新規自励振動高分子の創製, 第27回バイオ・高分子シンポジウム, 東京工業大学 2017/7/27 東京工業大学
40 東井 聡美, ペプチド/高分子複合体による脂質膜ベシクル-シート構造転移の解析, 第27回バイオ・高分子シンポジウム, 東京工業大学 2017/7/28 東京工業大学
41 佐藤 宏紀, カチオン性高分子によるペルオキシダーゼ模倣核酸酵素の活性向上, 第27回バイオ・高分子シンポジウム, 東京工業大学 2017/7/28 東京工業大学
42 宮田 貴史, 生体分子構造解析を目指した蛍光ブリンキング制御法, 第27回バイオ・高分子シンポジウム, 東京工業大学 2017/7/28 東京工業大学
43 Miyuki Tabata, Enrico Tenaglia, Tatsuro Goda, Akira Matsumoto, Carlotta Guiducci, Yuji Miyahara, Label-free nucleic acid amplification detection using micro pH devices, European Advanced Materials Congress 2017, Stockholm, Sweden 2017/8/24 東京医科歯科大学
44 Ken-Ichi Wada, Kazuo Hosokawa, Yoshihiro Ito, Mizuo Maeda, Quantitative control of mitochondria transfer using a microfluidic device, The 15th International Conference on Advanced Materials, Kyoto University, Kyoto, Japan 2017/8/27-9/1 理研
45 Ryo Ishihara, Tadaaki Nakajima, Asuka Katagiri, Yoshitaka Uchino, Kazuo Hosokawa, Mizuo Maeda, Yasuhiro Tomooka, Akihiko Kikuchi, Simple extracellular vesicle detection on a portable microfluidic chip toward point-of-care diagnosis, The 15th International Conference on Advanced Materials, Kyoto University, Kyoto, Japan 2017/8/27-9/1 理研
46 磯川 宗生, 中西 完貴, 金森 貴宏, 尹 棟鉉, 関口 哲志, 船津 高志, 庄子 習一, 角田 誠, オンチップポストカラム誘導体化のためのミキサー開発, 第30回バイオメディカル分析科学シンポジウム(BMAS2017), 東京大学大学院薬学系研究科, 文京区, 東京都 2017/8/28 東京大学
47 飯塚 怜, 土屋 章一, 上野 太郎, 一木 隆範, 船津 高志, 簡便かつ迅速にマイクロRNAのプロファイリングを実現するマイクロアレイシステムの開発, 第30回バイオメディカル分析科学シンポジウム(BMAS2017), 東京大学大学院薬学系研究科, 文京区, 東京都 2017/8/29 東京大学
48 Y. Kitayama, T. Yamada, K. Kiguchi, K. Toh, Y. Matsumoto, K. Kataoka, T. Takeuchi, Molecularly imprinted nanogels acquiring stealth capability in situ via controlling protein corona via molecular imprinting-based protein recognition, The 15th International Conference on Advanced Materials (IUMRS-ICAM 2017), Kyoto University, Kyoto, Japan 2017/8/30 Kobe University,
東京大学,
iCONM
49 磯川 宗生, 中西 完貴,  金森 貴宏, 尹 棟鉉, 関口 哲志, 船津 高志, 庄子 習一, 角田 誠, ポストカラム誘導体化のためのピラーアレイミキサーの開発, 第15回次世代を担う若手のためのフィジカル・ファーマフォーラム(PPF2017), 石川県青少年総合研修センター, 金沢市, 石川県, 2017/9/4 東京大学
50 Young-Jin Kim, Yuri Yamaguchi, Takehiko Kamijo, Kazuo Hosokawa, Mizuo Maeda, A power-free microfluidic chip for rapid microRNAs detection from human
serum, The 28th Annual Conference of the European Society for Biomaterials, Athens, Greece
2017/9/4-8 理研
51 岡村 怜、木下 ひろみ、中久喜 真理、赤木 貴則、一木 隆範, 密度分画超遠心により精製された細胞外微小粒子の性状評価, 第78回応用物理学会秋季学術講演会, 福岡国際会議場、福岡市、福岡県 2017/9/5 東京大学
52 橋本 光平,一木 隆範, プラズマ支援エレクトロスプレー堆積法の開発, 第78回応用物理学会秋季学術講演会, 福岡国際会議場、福岡市、福岡県 2017/9/8 東京大学
53 磯川 宗生, 中西 完貴, 金森 貴宏, 尹 棟鉉, 関口 哲志, 船津 高志, 庄子 習一, 角田誠, ポストカラム誘導体化のためのオンチップミキサーの開発, 日本分析化学会第66年会, 東京理科大学葛飾キャンパス, 葛飾区, 東京都 2017/9/9 東京大学
54 長谷川和貴,松本睦良,細川和生,前田瑞夫, 自律駆動マイクロ流体チップを用いた迅速な核酸バイオマーカーの検出, 日本分析化学会第66年会, 東京理科大学葛飾キャンパス, 葛飾区, 東京都 2017/9/9-12 理研
55 林光太朗、藤加珠子、福島重人、宮田完二郎、片岡一則, siRNA送達に向けたカチオン性ポリアミノ酸の検討, 次世代医工学研究会, 仙台秋保温泉緑水亭、仙台市、宮城県 2017/9/14 iCONM
東京大学
56 安楽泰孝、桑原宏哉、横田隆徳、片岡一則, 難治性脳神経系疾患の治療を指向した高分子ミセルの構築, 第66回高分子討論会, 愛媛大学城北キャンパス、松山市、愛媛県 2017/9/20 東大院工、iCONM、東大政策ビジョン、医科歯科
57 吉永直人、内藤瑞、内田智士、H. Cabral、長田健介、片岡一則, フェニルボロン酸を高分子ミセルコアの架橋剤として用いるpHおよびATP応答型mRNAデリバリーシステムの創成-高分子ミセルの安定化およびin vitro環境での機能評価-, 第66回高分子討論会, 愛媛大学城北キャンパス、松山市、愛媛県 2017/9/20 iCONM
東京大学
58 持田祐希、H. Cabral、三浦裕、長田健介、西山伸宏、片岡一則, PEG-ポリグルタミン酸の立体構造に着目した白金錯体超分子ミセルの粒径及び腫瘍標的性の制御, 第66回高分子討論会, 愛媛大学城北キャンパス、松山市、愛媛県 2017/9/20 東大院工、iCONM、東大政策ビジョン、東工大
59 松元亮、松本裕子、宮澤大樹、諸岡由桂、S. Chen、山田紘理、小川佳宏、田中都、桑田博仁、越智梢、菅波孝祥、片岡一則、宮原裕二, スマートゲルと皮下挿入技術を融合した人工膵臓デバイスの検討, 第66回高分子討論会, 愛媛大学城北キャンパス、松山市、愛媛県 2017/9/20 東医歯大、産技総研、名大、東大院工
60 大澤重仁、長田健介、A. Dirisala、片岡一則, 温度応答性ポリオキサゾリン鎖からなる疎水性中間層を有する核酸内包ポリイオンコンプレックスミセル, 第66回高分子討論会, 愛媛大学城北キャンパス、松山市、愛媛県 2017/9/20 東大院工、iCONM、九大院工
61 竹内俊文、木口健太郎、山田託也、藤加珠子、松本有、片岡一則、北山雄己哉, 表面に形成されるプロテインコロナ組成を制御してステルス性を獲得する分子インプリントナノゲル, 第66回高分子討論会, 愛媛大学城北キャンパス、松山市、愛媛県 2017/9/20 神戸大院工、東大院医、iCONM
62 中村直人、吉永直人、安楽泰孝、H. Cabral、片岡一則, 活性酸素種を引き金とする抗酸化剤放出型高分子ミセルの創製, 第66回高分子討論会, 愛媛大学城北キャンパス、松山市、愛媛県 2017/9/20 iCONM
東京大学
63 堀真緒、安楽泰孝、岸村顕広、片岡一則, 多点ではたらくイオン間相互作用と水素結合を利用した自己組織化によるポリマーソームの構築とその特性解析, 第66回高分子討論会, 愛媛大学城北キャンパス、松山市、愛媛県 2017/9/20 東大院工、iCONM、九大院工
64 Hiroya Kuwahara, Jindong Song, Takahiro Shimoura, Kie Yoshida-Tanaka, Tadahaya Mizuno, Tatsuki Mochizuki, Kazutaka Nishina, Tetsuya Nagata, Hiroyuki Kusuhara, Takanori Yokota, Heteroduplex oligonucleotide as a platform technology to modulate blood-brain barrier function in vivo, 第58回日本神経学会学術大会/The XXIII World Congress of Neurology (WCN 2017), 京都国際会館、京都市 2017/9/20 東京医科歯科大学
65 Kotaro Yoshioka, Taiki Kunieda, Yutaro Asami, Yumiko Sujino, Kie Tanaka, Wenying Piao, Hiroya Kuwahara, Kazutaka Nishina, Tetsuya Nagata, Takanori Yokota, Dual overhanging-duplex oligonucleotide improved efficacy and safety in gene therapy for FAP, 第58回日本神経学会学術大会/The XXIII World Congress of Neurology (WCN 2017), 京都国際会館、京都市 2017/9/20 東京医科歯科大学
66 Dou Xuebo、野本 貴大、武元 宏泰、松井 誠、友田 敬士郎、西山 伸宏, 光増感剤結合型高分子における多岐環状RGDペプチドの腫瘍集積性と腫瘍内分布への効果の検討, 第66回高分子討論会, 愛媛大学 城北キャンパス 2017/9/20 東京工業大学
67 嶋田直彦, 親疎水基を有するウレイド高分子のUCST挙動とバイオマテリアルへの応用, 第66回高分子討論会, 愛媛大学 城北キャンパス 2017/9/20 東京工業大学
68 左久間隼矢、Abdul-Hackam RANNEH, 武元宏泰、野本貴大、松井誠、友田敬士郎、西山伸宏, 腫瘍指向性ステルス高分子の開発とDDS への応用-ベタイン構造内アニオン性基の影響-, 第66回高分子討論会, 愛媛大学 城北キャンパス 2017/9/20 東京工業大学
69 真貝 太規、山田直生, 武元宏泰, 野本貴大, 松井誠, 友田敬士郎, 西山伸宏, がん代謝に着想した表層にグルタミンを有する高分子ミセル型薬物送達システムの開発
, 第66回高分子討論会, 愛媛大学 城北キャンパス
2017/9/20 東京工業大学
70 落合 拓郎, カチオン性くし型共重合体/ペプチド複合体による脂質膜形態の時限応答制御, 第66回高分子討論会, 愛媛大学 城北キャンパス 2017/9/21 東京工業大学
71 増田 造, ウレイド高分子を利用したUCST型自励振動高分子の設計と評価, 第66回高分子討論会, 愛媛大学 城北キャンパス 2017/9/21 東京工業大学
72 H. -J. Kim, Y. Yi, K. Miyata, K. Kataoka, Size-controlled construction of gold nanoparticle-based vehicle with polymeric building blocks for systemic delivery of siRNA, 第66回高分子討論会, 愛媛大学城北キャンパス、松山市、愛媛県 2017/9/22 iCONM
東京大学
73 長田健介、Y. Li、片岡一則, pDNAを折りたたむ、巻く。その構造ー機能発現相関, 第66回高分子討論会, 愛媛大学城北キャンパス、松山市、愛媛県 2017/9/22 iCONM
東京大学
74 池内 尚, アゾベンゼンを有するUCST型ウレイド高分子の設計と光応答性の評価, 第66回高分子討論会, 愛媛大学 城北キャンパス 2017/9/22 東京工業大学
75 門田宰, 非小細胞肺癌患者血清中のマイクロRNAプロファイルによる抗PD-1抗体治療効果予測バイオマーカーの開発, 第37回日本分子腫瘍マーカー研究会, パシフィコ横浜、横浜市、神奈川県 2017/9/27 国立がん研究センター研究所
76 吉岡祐亮, 血中エクソソームによる膵臓がんの再発および早期診断バイオマーカーの開発, 第37回日本分子腫瘍マーカー研究会, パシフィコ横浜、横浜市、神奈川県 2017/9/27 国立がん研究センター研究所
77 喜納宏昭、H. Cabral、北村貴美子、片岡一則, pH応答性抗癌剤ナノミセルは、 PTEN/VHL発現欠失スニチニブ耐性腎癌に対しても有効である。, 第76回日本癌学会学術総会, パシフィコ横浜、横浜市、神奈川県 2017/9/28 iCONM
東京大学
78 嶋田直彦, Ureido polymers showing UCST-type thermoresponsive solution behavior under physiologically relevant condition, 1st Minisymposium on Material Biology, 東京工業大学 2017/10/16 東京工業大学
79 宮下修人, 仙石慎太郎, 安西智宏., 構造方程式モデリングに基づく公的な学際・融合研究開発プロジェクトの構造の特定., 研究・イノベーション学会第32回年次学術大会., 京都大学、京都市 2017/10/28 東京工業大学, 東京大学
80 竹前和久, DDS 薬剤を使った音響力学的療法の作用機序に関する基礎検討, 第16回日本超音波治療研究会(JSTU2017), 北海道大学、札幌市 2017/10/29 東京女子医科大学、東北大学、興和
81 竹前和久, エピルビシンナノミセルを使った音響力学的療法の作用機序に関する基礎検討, 第16回日本超音波治療研究会, 北海道大学、札幌市 2017/10/29 東京女子医大、興和
82 T. Akagi, R. Okamura, H. Kishita, M. Nakakuki and T. Ichiki, Single particle tracking analysis of extracellular vesicles down to 30 nm in a microfluidic chip, 30th Int’l Microprocesses and Nanotechnology Conf. (MNC2017), Ramada Plaza JeJu Hotel, JeJu, KOREA 2017/11/9 東京大学
83 磯川 宗生, 中西 完貴, 金森 貴宏, 尹 棟鉉, 関口 哲志, 船津 高志, 庄子 習一, 角田 誠, ポストカラム誘導体化反応ユニットを搭載した液体クロマトグラフィーチップの開発, 第28回クロマトグラフィー科学会議, 京都大学吉田キャンパス, 京都市, 京都府 2017/11/15 東京大学
84 Orakan Hanpanich, Cationic polymer improves cooperativity of allosteric nucleic acid enzyme , ISNAC 2017 第44回国際核酸化学シンポジウム, 東京理科大学 2017/11/15 東京工業大学
85 内田智士、吉永直人、柳原歌代子、弓場獎司、位髙啓史、片岡一則, 免疫賦活化能を向上させた2本鎖メッセンジャーRNAワクチンの開発, 第39回日本バイオマテリアル学会大会, タワーホール船堀、江戸川区、東京都 2017/11/20 東京大学、iCONM、大阪府立大学
86 内田 智士、吉永 直人、柳原 歌代子、弓場 獎司、位髙 啓史、片岡 一則, 免疫賦活化能を向上させた2本鎖メッセンジャーRNAワクチンの開発, 第39回日本バイオマテリアル学会大会, タワーホール船堀、東京都江戸川区 2017/11/20 東京大学, iCONM
87 嶋田直彦, ウレイド高分子を使った細胞培養形態制御, 第39回日本バイオマテリアル学会大会, タワーホール船堀、江戸川区、東京都 2017/11/20 東京工業大学
88 山田直生, 本田雄士,武元宏泰,野本貴大,松井 誠,友田敬士郎,西山伸宏, がん選択的に相互作用するグルタミン担持高分子の創製と機能評価, 第39回日本バイオマテリアル学会大会, タワーホール船堀、江戸川区、東京都 2017/11/20 東京工業大学
89 中村直人、吉永直人、安楽泰孝、H. Cabral、片岡一則, 酸化ストレス環境に応答する高分子ミセル型ROSスカベンジャーの開発
Development of ROS scavenging polymeric micelles with responsivity to oxidative stress, 第39回日本バイオマテリアル学会大会, タワーホール船堀、江戸川区、東京都
2017/11/21 iCONM
東京大学
90 中村乃理子、安楽泰孝、福島重人、藤加珠子、H. Cabral、片岡一則, 血液脳関門の突破を指向した高分子ミセル表層のリガンド分子と標的トランスポーターの相互作用解析, 第39回日本バイオマテリアル学会大会, タワーホール船堀、江戸川区、東京都 2017/11/21 iCONM
東京大学
91 大久保 喬平、倉持 宏実、岩谷 晶子、岡村 怜、一木 隆範, 単一エキソソーム解析に向けたナノ界面の構築 / Nano-designed interface toward single exosome analysis, 第27回日本MRS年次大会, 横浜市開港記念会館、横浜市、神奈川県 2017/12/7 東京大学
92 竹原 宏明, 半導体技術を応用した埋め込み型バイオデバイス ~ラボオンブレイン・インプラント半導体センサ~, 理研/iCONM/物材機構 医工学ネットワーク, 川崎生命科学・環境研究センター/ナノ医療イノベーションセンター, 川崎市, 神奈川県 2017/12/12 東京大学
93 Nakajima, Y., Sengoku, S., Anzai, T., Consortium-Based Open Innovation: Case Studies of Biotechnology Industry in Japan., ISPIM Innovation Summit, RMIT, Melbourne, AUS. 2017/12/12 東京工業大学, 東京大学
94 Y. Inoue, Y. Matsumoto, K. Toh, K. Miyano, H. Cabral, K. Igarashi, S. Iwasaki, T. Yamasoba, K. Kataoka, Elucidation and control of dynamic tumor vessel permeability: nano-eruption, The 14th US-Japan Symposium on Drug Delivery Systems Conference, Maui, Hawaii, USA 2017/12/16 iCONM, 東京大学
95 内藤瑞、吉永直人、石井武彦、松元亮、宮田完二郎、宮原裕二、片岡一則, 細胞内ATP応答性システムを利用した核酸医薬デリバリー技術の構築, 第27回インテリジェント材料・システムシンポジウム, 東京女子医科大学、新宿区、東京都 2018/1/10 東京大学
東京医科歯科大学
96 岩谷 晶子、倉持 宏実、大久保 喬平、岡村 怜、一木 隆範, エクソソーム tethering のための脂質誘導体分子修飾界面の研究, 第65回応用物理学会春季学術講演会, 早稲田大学西早稲田キャンパス、東京 2018/3/18 東京大学
97 大久保 喬平、倉持 宏実、岩谷 晶子、土屋 章一、岡村 怜、一木 隆範, エクソソームアレイにおけるパターンサイズ効果の検討, 第65回応用物理学会春季学術講演会, 早稲田大学西早稲田キャンパス、東京 2018/3/18 東京大学、iCONM
98 岡村 怜、木下 ひろみ、中島 佑、赤木 貴則、一木 隆範, ナノベシクルの高信頼性測定方法の確立, 第65回応用物理学会春季学術講演会, 早稲田大学西早稲田キャンパス、東京 2018/3/19 東京大学
99 神田 循大, 竹原 宏明, 一木 隆範, モールディングにより成形した生分解性ポリマー微小構造体の材料強度評価, 第65回応用物理学会春季学術講演会, 早稲田大学西早稲田キャンパス、東京 2018/3/19 東京大学
100 竹原 宏明, 一木隆範, 血中滞在ナノ粒子の体内計測を目指した光学モデル検討, 第65回応用物理学会春季学術講演会, 早稲田大学西早稲田キャンパス、東京 2018/3/19 東京大学

トップヘ戻る