ここから本文です

第7回COINSシンポジウム ~小さく寄り添い大きく守る、未来の医療はすぐそこに~

※事前申込制。11月27日(金)までにお申し込みください。

プログラムプログラムはこちら

司会:苅谷 遊子(ナノ医療イノベーションセンター)
永井 浩二(ナノ医療イノベーションセンター)

開会挨拶

  • 13:00-13:10   木村 廣道   COINSプロジェクト統括 / 東京大学 特任教授

第一部: 基調講演~未来の医療はすぐそこに詳細はこちら

第一部: 基調講演~未来の医療はすぐそこに

COINS(Center of Open Innovation Network for Smart Health)では、全ての医療機能が人体内に集約化される「体内病院」の研究開発に取り組んでいます。ウイルスサイズの「スマートナノマシン」が、体内の微小環境を自律巡回し、24時間治療・診断を行うことにより、いつでも、どこでも、誰もが無意識のうちに健康になれる社会つまり「スマートライフケア社会」の到来を目指しているのです。

第7回となるCOINSシンポジウムのテーマは「未来の医療」。未来の社会はどのようになっているのでしょうか。その未来に向けて、研究者はどのような研究を進めているのでしょうか。

基調講演ではお二人の演者をお迎えし、最新の動向を踏まえて未来の社会および医療についてご紹介いただきます。

高橋 博樹

-基調講演1
<健康で幸福な人生100 年を創る「空間×ヘルスケア2030」>

高橋 博樹
株式会社日経BP 総合研究所 戦略企画部長

坂野 哲平

-基調講演2
<医療ICT とプラットフォームがもたらす未来の医療・健康>

坂野 哲平
株式会社アルム 代表取締役社長

座長:厚見 宙志
(ナノ医療イノベーションセンター)

  • 基調講演1 < 健康で幸福な人生100 年を創る「空間×ヘルスケア2030」 >
    13:10-13:40   高橋 博樹   株式会社日経BP 総合研究所 戦略企画部長
  • 基調講演2 < 医療ICT とプラットフォームがもたらす未来の医療・健康 >
    13:40-14:10   坂野 哲平   株式会社アルム 代表取締役社長

第二部: COINSの研究報告~ここまで進んだ未来の医療詳細はこちら

第二部: COINSの研究報告~ここまで進んだ未来の医療

COINSでは、主にがんや認知症のような難治性疾患をターゲットに、ナノバイオテクノロジーを用いたDDS(薬物送達システム)や診断デバイスの開発、新型コロナウイルス等に対するワクチン開発といった6つのテーマを設定して、「体内病院」の実現を目指しています。各テーマは次のとおりです。

テーマ1: 難治がんを標的化し、駆逐できるナノマシンの開発
テーマ2: 脳神経系の疾患の革新的治療技術の開発
テーマ3: ナノ組織再建・ナノワクチンを指向したナノメッセンジャーRNA(mRNA)搭載ナノマシンの開発
テーマ4: 採血不要の在宅がん診断システムの開発
テーマ5: 超低侵襲治療を実現する医療・機器融合デバイスの開発
テーマ6: 社会実装に向けた社会システムを構築
*各テーマの詳細はこちら

本セッションでは、研究統括の片岡よりCOINSの研究開発概要を説明し、続いて4名の研究者より、<感染症><脳疾患><糖尿病><がん>の各疾患領域における新たな予防法や治療法につながる最新のCOINSの研究成果についてご紹介いたします。

片岡 一則

-COINS / iCONM概要

片岡 一則
COINS研究統括
ナノ医療イノベーションセンター センター長
東京大学 特任教授

内田 智士

-講演1 <感染症> 新型コロナウイルスや未来のパンデミックに対するmRNA ナノワクチンの開発

内田 智士
COINSサブテーマ3
ナノ医療イノベーションセンター副主幹研究員

サビーナ カデール

-講演2 <脳疾患> 未だ満足できる治療法がない脳疾患へのナノマシンによるチャレンジ

サビーナ カデール
COINSサブテーマ1
ナノ医療イノベーションセンター主任研究員

松元 亮

-講演3 <糖尿病> 機械を使わず、安く、痛みのない治療を目指して

松元 亮
COINSサブテーマ4
東京医科歯科大学 生体材料工学研究所 准教授

宮田 完二郎

-講演4 <がん> 難治がんに薬を送り届ける、やさしいナノ医療

宮田 完二郎
COINSサブテーマ1リーダー
東京大学大学院 工学研究科 准教授

座長:一木 隆範
(COINSサブテーマ4リーダー / 東京大学大学院 工学研究科 教授)

  • COINS / iCONM概要
    14:10-14:20   片岡 一則   COINS研究統括 / ナノ医療イノベーションセンター センター長 / 東京大学 特任教授
  • 講演1 <感染症> 新型コロナウイルスや未来のパンデミックに対するmRNA ナノワクチンの開発
    14:20-14:40   内田 智士   COINSサブテーマ3 / ナノ医療イノベーションセンター副主幹研究員
  • 講演2 <脳疾患> 未だ満足できる治療法がない脳疾患へのナノマシンによるチャレンジ
    14:40-15:00   サビーナ カデール COINSサブテーマ1 / ナノ医療イノベーションセンター主任研究員
  • 講演3 <糖尿病> 機械を使わず、安く、痛みのない治療を目指して
    15:00-15:20   松元 亮    COINSサブテーマ4 / 東京医科歯科大学 生体材料工学研究所 准教授
  • 講演4 <がん> 難治がんに薬を送り届ける、やさしいナノ医療
    15:20-15:40   宮田 完二郎  COINSサブテーマ1リーダー / 東京大学大学院 工学研究科 准教授

休憩

15:40-15:50

第三部: ともに考えよう未来の医療詳細はこちら

第三部: ともに考えよう未来の医療

医師、患者、研究者、それぞれの立場から期待する未来の医療はどのようなものでしょうか。
患者さんの負担が少ない診断法・治療法、家計に優しい医療制度、病院への上手なかかり方、医療者とのコミュニケーション・・・。科学技術は未来の医療をどのように変えるでしょうか。
第三部では現状の課題を抽出し、その解決に向けて何が必要かお話しいただくとともに、それぞれの立場から見た未来の医療について討論します。

視聴者参加型企画もご用意しております。投票機能を用いて視聴者の皆さんの意向を尋ね、望ましい未来の医療とはどんなものか、一緒に考えましょう。

野田 真由美

-がん体験者

野田 真由美
NPO法人支えあう会「α」 副理事長

村垣 善浩

-医師

村垣 善浩
COINSサブテーマ5
東京女子医科大学 先端生命医科学研究所 教授

宮田 完二郎

-研究者

宮田 完二郎
COINSサブテーマ1リーダー
東京大学大学院 工学研究科 准教授

モデレーター:島﨑 眞
(ナノ医療イノベーションセンター)

  • 視聴者参加型座談会
    15:50-17:20   野田 真由美    NPO法人支えあう会「α」 副理事長
             村垣 善浩    COINSサブテーマ5 / 東京女子医科大学 先端生命医科学研究所 教授
             宮田 完二郎   COINSサブテーマ1リーダー / 東京大学大学院 工学研究科 准教授

閉会挨拶

  • 17:20-17:25   三浦 淳     川崎市産業振興財団 理事長
主 催: 公益財団法人川崎市産業振興財団 ナノ医療イノベーションセンター(iCONM)
後 援: 川崎市
問合先: 公益財団法人川崎市産業振興財団 ナノ医療イノベーションセンター(iCONM)
COINS研究推進機構支援事務局 coinssympo2020@kawasaki-net.ne.jp

※「スマートナノマシン」「体内病院」および「in-body hospitals」は川崎市産業振興財団の登録商標です。本文中では「®」は明記しておりません。

トップヘ戻る