ここから本文です

Information

一覧
参加者
募集中!!
【お知らせ】第4回COINSシンポジウムを開催いたします。

日程:平成29年12月8日(金)10:00~(受付開始9:30~)
会場:公益財団法人川崎市産業振興財団 川崎市産業振興会館 1階・4階
使用言語:日本語・英語 ※同時通訳あり
意見交換会:18:00~(参加費5000円)
参加費:無料
申込:シンポジウム専用Webサイトからお申込み下さい。

皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます!!
シンポジウムWebサイトはこちら
【報道】2017年10月11日(水)に、片岡一則 研究統括(iCONMセンター長、東京大学政策ビジョン研究センター 特任教授)が主導しているCOINS研究チームが記者会見を行いました。

概要:mRNAに免疫賦活化作用が強い2本鎖RNA構造を組み込むことで、アジュバント機能を一体化させたmRNAワクチンを開発しました。この開発により、今後、感染症予防やがん免疫治療に大きく貢献できることが期待されます。
記者会見の詳細はこちら

発表者
内田 智士(東京大学 大学院工学系研究科 バイオエンジニアリング専攻 特任助教、ナノ医療イノベーションセンター 客員研究員)
位髙 啓史(東京医科歯科大学 生体材料工学研究所 生体材料機能医学分野 教授、ナノ医療イノベーションセンター 主幹研究員)
片岡 一則(ナノ医療イノベーションセンター センター長、東京大学 政策ビジョン研究センター 特任教授)
【お知らせ】片岡一則 研究統括 (iCONMセンター長、東京大学名誉教授)が米国工学アカデミー(National Academy of Engineering: NAE)外国人会員として、米国ワシントンDC市の全米アカデミーズ本部で行われた任命式に出席しました。
当日のLIVE画像 / 関連ニュース:2017.2.9
【報道】雑誌 週刊SPA!2017/10/10・17合併号(P.41)に、片岡一則研究統括(iCONMセンター長、東京大学名誉教授)のインタビューが掲載されました。
▶そこそこ明るい“逆説”ニッポンの未来 2032年 
 安価に健康が手に入る 
 健康寿命が飛躍的に延び、ボケない社会が到来する!
【報道】片岡一則研究統括(iCONMセンター長、東京大学名誉教授)の研究がLINE NEWS MAGAZINE ザ・ディスカバリー他で紹介されました。
▶LINE NEWS MAGAZINE ザ・ディスカバリー
 病気はカラダが自動で治す時代に 注目の”体内病院プロジェクト”の今
▶ギズモード・ジャパン
 「体内病院」はついにここまで来た。病気はカラダが自動で発見し、治してくれる時代に
▶exciteニュース
 「体内病院」はついにここまで来た。病気はカラダが自動で発見し、治してくれる時代に

COINSとは

COINS(Center of Open Innovation Network for Smart Health、コインズ)は将来の社会ニーズを先取りし、国内外の大学や企業が最先端の技術、人材、アイデアを持ち寄ることで「未来を変える製品・サービス」を開発する全く新しい発想の研究拠点です。COINSは文部科学省「革新的イノベーション創出プログラム(COI STREAM)」の採択拠点です。

トップヘ戻る