ここから本文です

Information

一覧
【報道】9月21日(水)、トムソン・ロイターが、当拠点参画研究者である松村保広氏(ナノ医療イノベーションセンター(iCONM)主幹研究員・ラボ長、国立がん研究センター 先端医療開発センター 新薬開発分野 分野長)へ、2016年の「トムソン・ロイター引用栄誉賞」を授与することを発表し、併せて2016年ノーベル賞有力候補者として報道しました。

▶ トムソン・ロイター
「トムソン・ロイター引用栄誉賞」(ノーベル賞予測)2016年、日本からの受賞者は3名

プレスリリース(9/21)
国立研究開発法人 国立がん研究センター

関連記事(9/21)
▶ 毎日新聞 デジタル版
ノーベル賞 日本人 本庶、前田、松村の3氏が有力
▶ NHK NEWS WEB
ことしのノーベル賞 受賞予測に3人の日本人研究者
▶ 日本経済新聞
ノーベル賞候補に本庶・松村氏ら予想 米調査会社
▶ 時事通信社 JIJI.COM
日本3氏「ノーベル賞候補」=医学生理学と科学で-米文献会社
▶ 産経 WEST
本庶、前田、松村氏を予想 ノーベル賞の有力候補 トムソン・ロイター発表
▶ マイナビニュース
トムソン・ロイター、ノーベル賞有力候補24名を発表-日本人は3名選出
【活動報告】8月31日(水)、オーストラリア クイ―ンズランド州 ポール ド ジャージー総督がご来訪されました。
詳細はこちら
【活動報告】 8月25日(木)~26日(金)、国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)主催の『JSTフェア2016-科学技術による未来の産業創造展-』が東京ビッグサイトで開催されました。
当拠点も事業紹介展示し、成果発表を行いました。
詳細はこちら
【活動報告】 8月23日(火)、土屋定之 前文部科学次官と渡辺捷昭 トヨタ自動車相談役がご来訪されました。
詳細はこちら
【報道】川崎市が運営するWEBニュースレター「Kawasaki INnovation Gateway」vol.3に、 劉 学瑩(リュウ ガクケイ)研究員のインタビュー記事が掲載されました。

▶ 川崎市 「Kawasaki INnovation Gateway」vol.3 2016年8月発行
~未来の科学者たちが見たキングスカイフロント~
川崎総合科学高等学校科学科の生徒 世界最高水準のライフサイエンス拠点に潜入

COINSとは

COINS(Center of Open Innovation Network for Smart Health、コインズ)は将来の社会ニーズを先取りし、国内外の大学や企業が最先端の技術、人材、アイデアを持ち寄ることで「未来を変える製品・サービス」を開発する全く新しい発想の研究拠点です。COINSは文部科学省「革新的イノベーション創出プログラム(COI STREAM)」の採択拠点です。

トップヘ戻る